BLOG用01.jpg
■もりのいえ 2階 円形の床貼り

●2階の円形形状の床貼りがほぼ終了しました。

01.jpg

 

養生してあるので、上から床の様子は見ることが出来ませんが長野県産材 根羽村の赤松30mmです。

下からの見上げの様子で板の雰囲気がわかります。

IMG_4821.jpg

 

ここに手摺が円形につきますが、その形状と取りつき方は今後の検討です。

 

======================

土とこどもの家をつくる・・・詳しくは 遠野未来建築事務所    www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 22:47 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■MORIUMIUS 露天風呂 新建築2月号でご紹介いただきました

 

● MORIUMIUSは石巻市雄勝町の廃校を活用した施設。

 

オンデザインさん設計の本体工事の中に併設された土壁と地元雄勝石を使った露天風呂です。

 

ROTEN1-2.jpg

 

ROTEN2.jpg

 

 土壁づくり、竹垣づくり、アースバッグのベンチなど・・・工事に参加されたみなさまのお力に改めて感謝申し上げます。今後もメンテナンスを続け、場が成長していくことを願っています。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

#MORIUMIUS
#土壁
#露天風呂

Posted by 遠野未来 at 11:05 | - | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 1F仕上げ床貼り開始。 黄色のサワラ板。

 

●床は今回も岡部材木店さんのサワラを使わせていただきました。

 

IMG_4746.jpg

 

 自宅で使ってその足ざわりの気持ちよさからずっと使わせて頂いています。

 岡部さんによるとあえて床暖用につくっているわけではないそうですが、含水率をかなり落として仕上げているので床暖があるときも使わせて頂いています。

 

 今回届いた板は、(はじめてですが)色味として黄色が強いものが多く、それも面白いと思っています。

 

 

======================

土とこどもの家をつくる・・・詳しくは 遠野未来建築事務所    www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  

Posted by 遠野未来 at 17:18 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 木製ドームの野地板

 

●3方向からの曲面がぶつかるコーナー部分の野地板。

三次曲面になる部分。

 

17.03.18 R壁.jpg

この部分を根気強く、現場で立ち上げてくださっている小林棟梁に感謝します。

 

======================

土とこどもの家をつくる・・・詳しくは 遠野未来建築事務所    www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  

 

Posted by 遠野未来 at 17:31 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

もりのいえ 階段部分木下地

階段部分の壁下地の様子です。

17362862_1410976038976536_5269196233696171828_n.jpg

 

木製らせん階段の取付方法を現在検討しています。

 

 

この木組みは今回の建物では梁以外見えなくなります。壁・天井とも全て土壁塗りです。

Posted by 遠野未来 at 12:58 | - | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 2F床木組み

●2Fの床を貼る段取りを行っています。

IMG_4532.jpg

 

 いままで養生の板が置いてあったので見れなかった初めて見る床組。

 

 写真に見える小さな角材は仮置きで、実際は900x900の梁組の上に30mmの床を貼り、その裏が現しの天井になります。

 

 この床の先端は曲線で、弧を描く手摺がつきます。

 

 進行状況を引き続きご紹介させていただきまます。

 

======================

地球とこどもの家づくり・・・詳しくは 美しい土の家。   www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  遠野未来建築事務所 

 

Posted by 遠野未来 at 15:55 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ テラスランマ ガラス窓枠取付

●東西のテラス部分の建具は丸太の外側に取りつきますが、その上の部分の木下地が出来ました。

 

0100-2-2.jpg

 

 この木枠は透明ガラスのランマになり、その下に300出の庇がと木製建具になります。

軒天も曲面を描いてこの木枠に取り付きます。

 

 梁からはねだしになる部分で難しい加工ですが、寺島工務店の大工さん方が一つ一つていねいにつくってくださっていて心から感謝しています。

 

IMG_4489.jpg

 

======================

土とこどもの家をつくる・・・詳しくは 遠野未来建築事務所    www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 06:45 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 碍子の電気配線

 

■今回1Fの小上がり部分は2天井がなく、梁と2階の床板が現しになります。

照明の配線をどうするかいろいろ考えました。

IMG_4389.jpg

 

IMG_3371.jpg

 

IMG_4403.jpg

 

どこかで梁への最低限の欠込みは出てきてしまうのですが、断面欠損を最小限にするには配線を現しにする必要がある部分がどうしても出てきます。

 

 そこで、昔の民家でよく見かける「碍子(がいし)」を使った配線ができないか、今回入られている電気屋さんに聞いてみました。

 

 現在まだやられている方もいるようですし、出来るとのこと。

 

ただし、プラスとマイナス2本の線の間を6cmほど離すのが原則のようです。

 

 サンプルをお預かりしました。どのようになるか、検討します。

 

======================

土とこどもの家をつくる・・・詳しくは 遠野未来建築事務所    www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  

 

Posted by 遠野未来 at 08:47 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

□もりのいえ 床暖パネル施工

● アール平面なので、できるところまでパネルを入れています。

IMG_4383.jpg

IMG_4382.jpg

 今回はガス式の床暖を採用しました。

 

======================

土とこどもの家をつくる・・・詳しくは 遠野未来建築事務所    www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  

Posted by 遠野未来 at 15:24 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ アールの小上がり 床暖の墨出し

●  曲線の床ですが、できるだけ先端に座っても温かいように床暖パネルを割り付けして頂きました。

IMG_4302.jpg

 

 今回はガスの熱源で15mmの温水パネル式の床暖です。

 

 アルミの板で覆われたパネルのジョイント部分はアルミのテープを貼りますが、パネルがない部分も木にアルミのテープだけを貼ると多少は熱が伝わるようです。

 

 先端に座って少しでも温かいように、その加工をしていただくことにします。

 

======================

土とこどもの家をつくる・・・詳しくは 遠野未来建築事務所    www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  

 

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 05:33 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments