BLOG用01.jpg
■カラマツコンテナ ねじれる屋根/ Container House Twisted Roof

●出来た屋根はこのように中央が少しくぼんだねじれた形状になりました。

IMG_3200.jpgIMG_3199.jpgIMG_3177 2.jpgIMG_3155.jpgIMG_3150.jpg

 

中の木組みを見ると全て直材の梁で出来ているのがわかると思いますが、

頭でわかっていても不思議な感じがします。

 

屋根には雨樋がなく、低い対角線の両側に流れるようになっています。

 

#ねじれた屋根、#Twisted roof

 

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 10:53 | ■カラマツ プロジェクト | comments(0) | -

■カラマツコンテナと土壁 / Container House and Mud wall

● コンテナとして移動するのに重さとしては多少重たくはなりますが、内観が全部木だと単調な印象になるのでアクセントとして

木摺り下地に地元北相木村の土を塗りました。

IMG_3072.jpgIMG_3062.jpgIMG_3082.jpgIMG_3151.jpg

 

赤い色の土で、乾くとひび割れた表情になる荒壁で仕上げています。

 

カウンターの下の腰壁が、一番目立つ入口正面にあり、それを土で仕上げ空間全体を

締めるように意図しました。

 

写真は左官さんに塗っていただいている様子です。

 

#土壁、#荒壁仕上げ、#mud wall, #earth Wall

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

Posted by 遠野未来 at 22:59 | ■カラマツ プロジェクト | comments(0) | -

■土壁のあるコンテナ/ Earth Wall in Larch Container 

IMG_3170.jpg

●今回構造も仕上げも家具もほとんど地元長野県佐久地域のカラマツを使っていますが、

一部アクセントで地元の土と組み合わせました。

 

カウンターの下と飾り棚のある北側の壁です。

乾くと赤みがある色で荒壁仕上げなので、ひび割れた仕上がりになります。

 

北側の壁は30ミリのカラマツを厚みを変えてランダムに貼り、ペンダントと照明シェードは「お手製」です。

 

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 23:18 | ■カラマツ プロジェクト | comments(0) | -

■Shell House 第15回木の建築賞受賞のお知らせ /Shell House award  Wood architecture Prize in Japan

001 Shell House( Small).JPG

●当事務所で設計監理をさせていただいたShell House/The language of forest  が 

このたび NPO木の建築フォラム主催 

第15回木の建築賞にて木の建築賞(モリノチカラ建築賞)をいただくことになりました。

 

皆様に心から感謝申し上げます。

 

日本を代表する木の建築に関わる審査員の方々にプレゼンし、実際にご覧いただいて、

様々なご意見や励ましのお言葉をいただきました。

 

これを励みに更に皆様の心に届く建築をつくることができるよう、一層努力していきたいと思います。

 

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

遠野未来建築事務所 遠野未来

 

#第15回木の建築賞

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

Posted by 遠野未来 at 14:28 | ■受賞歴 | comments(0) | -

■カラマツコンテナ 地域イベントでお披露目 / Japanese Larch Container House Opened at local event

00.jpg01.jpg

●短期集中の工事をしていただき、昨日2/2長野県佐久地域の一大イベント・小海町氷上トライアスロン大会で

地域の方にお披露目となりました。

 

一昨日に加工場から4トントラックに載せてこの会場に運ばれ、クレーンで降ろして建具を取り付けました。前面はすべてガラスでそこに写っているのは会場のスケートリンクです。

 

一部細かい仕上げが残っていますが、ほぼ完成で、最終的には手前に取り外し式の

ウッドデッキを付ける予定です。

 

建具を入れた状態で3.5〜3.7トン程度の重さになりそうです。

 

この日はトライアスロンの休憩所としてお使いいただき、小海町長様はじめ地元のたくさんの方に

ご覧いただき、好意的な反応をいただきました。

 

次はおそらく、小海町の夏のビアガーデンの会場に運ばれる予定です。

 

■コンテナとカラマツの新たな使い方

 

 コンテナハウスの形状もそうですが、今回カラマツの使い方として自分なりにいろいろな方法で「新たな試み」を行いました。

 

 これから何回かに分けてご紹介させていただきます。

 

#カラマツコンテナ、# Container House, #小海町、#佐久、#コンテナハウス

 

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 16:12 | ■カラマツ プロジェクト | comments(0) | -

■カラマツコンテナ 木組み 左右にねじれる屋根。 / Larch Container Twisted Wood Roof construction

●直材だけでねじれる屋根を組みました。

IMG_2966.jpgIMG_2961.jpgIMG_2827.jpgIMG_2840.jpgIMG_2843.jpgIMG_2926.jpg

 

最初は板材を重ねてRにすることも検討しましたが、強度的に未知数なのと

大工さんの伝統的木組みを見せたいと思い最終的にこの組み方にしました。

 

対角線上に左右対称になっていて雨が対角線上に流れます。

桁部分にはガラスのランマが入ります。

 

#Twisted  Roof 、#ねじれた屋根、#カラマツ、#コンテナハウス

 

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

Posted by 遠野未来 at 21:26 | ■カラマツ プロジェクト | comments(0) | -

■カラマツコンテナ 屋根木組み/ Larch Container roof construction

●このような木組みになりました。

 

IMG_2825.jpg

 

カラマツの梁を直行させ角度をつけています。

詳しくは改めてご紹介させていただきます。

 

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

Posted by 遠野未来 at 08:44 | ■カラマツ プロジェクト | comments(0) | -

■ 雑誌iichiko 2020冬号 に対談掲載/ 建築と人間と植物 conversation on iichiko magazine about architecture, human and plants

 

● 森林医学をテーマに活動されている建築家・落合俊哉さんと「人間と森と建築」をテーマに

対談させていただきました。

IMG_2788.jpgIMG_2789.jpgIMG_2787.jpg

 

 私の「Shell House/もりのいえ」と落合さんの「月舞台」を事例に現代人が「森や自然」とどう関わるか、根源的な部分を語り合っています。

 

 私は「土」から森を考えるという立場ですが、落合さんの「森林医学」の考えもとても刺激になりました。

 

■建築と人間そして植物

 

 地球の生態系の中心である森の重要性は言うまでもありませんが、この対談のあと

「植物の生の哲学」(エマヌエーレ・コッチャ著)と「植物は知性をもっている」(ステファノ・マンクーゾ著)を読み、今「人新世」ともいわれていますが、そうではなくこの地球は「人」ではなく、「植物」が主役で植物を元にした世界観の構築の有効性を新たに感じています。

 

 この対談でもすこし触れたように私はこれまで、

 

「建築は人間」「土壁は皮膚」

 

 と考えて建築をつくって来ましたが、動かないことと人間の5感以外の「知性」を考えると、もしかすると

 

「建築は植物」

 

 と考えたほうがこれからの建築をつくる上でいろいろ展開できそうな気がしています。

 

「人間でもあり植物でもある」

 

のかもしれません。

 

 

  書店ではなかなかお目にする機会がないかもしれませんが、お読みいただく機会がありましたら

ぜひお手にとってみていただければ幸いです。

 

 東海林美樹さんの写真も素敵です。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

#iichiko, #Shell House,# もりのいえ、#森林医学、#植物と建築

 

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 19:10 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | -

■カラマツコンテナ木組 柱と梁が立ち上がりました。/ Larch Container Wood construction Post and Beam 

●柱と梁が立ち上がった様子です。

IMG_2711.jpgIMG_2686.jpg

IMG_2673.jpgIMG_2710.jpgIMG_2724.jpg

 

 この建築の一番骨格になる部分で、二代目 桐原建設の代表で大工の桐原さんに手刻みで

お願いしています。

 

 自分としても全体のスケールがようやく把握できました。

小さいながら、心地よいスケールになればと思っています。

 

 今回は出来たコンテナをトラックに載せたときの高さの制限があるので、桁下1800ミリに

ギリギリに抑えてあります。

 

次に一番のポイントの屋根にかかっていただきますが、形が見えてきましたら、

またご紹介させていただきます。

 

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 17:59 | ■カラマツ プロジェクト | comments(0) | -

■カラマツコンテナ 土台/ Larch container Wood Foundation 

■皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

新年から急ピッチでカラマツコンテナの木工事を進めていただいています。

 

IMG_2523.jpgIMG_2549.jpgIMG_2539.jpgIMG_2557.jpgIMG_2526.jpg

 

カラマツの土台が出来、柱の墨付けが進んでいます。

今日は左官さんにも来ていただき、地元で取れた土のサンプルをつくっていただきました。

 

1月末までどこまでできるか、楽しみに見守りたいと思います。

 

#Wood container、#カラマツコンテナ、#土台、#Foundation

 

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

Posted by 遠野未来 at 16:34 | ■カラマツ プロジェクト | comments(0) | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments