BLOG用01.jpg
■前橋工大 版築ワークショップ2017 授業打ち合わせ

 

●本日 今年の授業内容の打ち合わせを大学で行ってきました。

_FR47864.jpg

(C)前橋工科大

IMG_3975.jpg

 

去年作ったベンチは

 座面がコンクリート平板で夏熱く、ベンチとして活用されていない・・・

 

という実態報告を踏まえ、今年は

 

 

1 人が集まるシェルターとして仮設でテント屋根を張ることができるようポールを建てる。

2 災害時の活用として かまどを組み込む

3 解体された5年前につくった古い版築の材料を使い、去年の版築につくり足していく

・・・という大きな方針が決まりました。

 

 

古い版築材料の再利用は可能なのか?強度は?つくり足すことは?

など新たな試みを組み込むことにします。

 

 

そして今年の秋に向け、この5年の成果を小冊子にまとめる予定です。

 

どうなるか経緯をぜひ見守っていただければありがたいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

写真:今年の版築壁のモデルスタディと解体された4棟の版築シェルター

 

==============

土とこどもの家をつくる・・・詳しくは 遠野未来建築事務所    www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  

 

Posted by 遠野未来 at 16:24 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(0) | trackbacks(0)

■ 海を臨む家 竣工後のお住まいをたずねて

 

●昨年秋竣工した千葉県浦安市のマンションのリノベーション「海を臨む家」を訪れ、住まれたご様子を伺ってきました。

 

今回「終の住処」としてリノベーションされたのですが、建主であるご夫妻にご満足いただいているというお声をいただき、とてもありがたく思いました。

 

============

 今回の設計は平面・デザインともかなり特徴的なつくりになっています。土と左官では、現代大津磨きの壁をポイントで使っています。

 

 今回は今までの当事務所の設計のように全体を曲線で覆うのではなく、曲線と直線を組み合わせて使っていますが、お施主様にお話をうかがって今回大きな発見だったのは、曲線がデザインによる心地よさだけでなく、

 

 

「空気が流れる効果」

 

があるということ。

 

 

 天井・壁などでアールを取り入れたことにより部屋全体に空気がまわり、(今の季節ですと暖気)とても暖かいとのことです。

 

自分としても効果があるとは思っていましたが、実際そうだという感想を伺いとても自信になりました。今後夏の様子も楽しみです。

 

お住まいの様子の詳しい内容は改めて事務所ウェブサイト・BLOG・FB等でご紹介させていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

======================

土とこどもの家をつくる・・・詳しくは 遠野未来建築事務所    www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  

 

Posted by 遠野未来 at 11:34 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(0) | trackbacks(0)

■版築壁の解体と再生  前橋工大版築シェルター

■版築壁の解体と再生  前橋工大版築シェルター

 

● 衝撃的な画像です。

 

IMG_20170120_110313.jpg

IMG_20170120_095507.jpg

 

 昨年お伝えしたとおり一昨年まで、私も制作指導に参加し4年に渡り前橋工大の授業でつくってきた版築シェルターが、昨日残念ながら解体されました。

 

そこに学校の新しい校舎ができるためですが、非常に残念でした。

 

ただし、一方であまりやられていない版築を壊す試験結果が取れたことはとても貴重な資料になりました。

 

 やはり突き固めた横の層がある横に壊れる ことが改めてわかりました。

 

一方 石灰と土と砂だけで突き固めたにもかかわらずクレーンで吊っても破壊しなかったものもあり、それは現在構内の場所を変えて行っている版築の壁の近くにおいて再生利用することになりました。

 

 6年目になる今年度も引き続きワークショップの授業で版築を続けることになる予定です。

 

 今回の破壊のデータも含め、授業の内容を本にして出版することが計画されていますので、ご期待いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

======================

地球とこどもの家づくり・・・詳しくは 美しい土の家。   www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  遠野未来建築事務所 

 

 

Posted by 遠野未来 at 20:09 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(0) | trackbacks(0)

■土と左官 現代のデザインとしての活用・・・現代大津磨きのアーチ

●リノベーションさせていただいた物件のメインエントランス 廊下部分の現代大津磨きの左官のアーチです。

 左右に間接照明が仕組まれています。

このアーチは円の回転軌道によるサイクロイド曲線を用いています。

 

 土と左官を「現代のデザイン」として活用した例です。

土を使って、「土壁」と全くイメージが異なるこのようなことも可能です。

 

======================

地球とこどもの家づくり・・・軽井沢から。詳しくは 美しい土の家    www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  遠野未来建築事務所 

 

Posted by 遠野未来 at 05:32 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(0) | trackbacks(0)

■ マンション・リノベーション 左官とガラスの飾り棚 

●こちらは円形に壁がくり抜かれたガラスの飾り棚です。

 

 

  この部分はコストダウンとと汎用性を考え、しっくいではなく石膏ボードの上に紙クロスとしっくい塗装で仕上げています。

 ただし、円形の開口の周りのやわらかな曲面を出すため、左官で下塗りをして頂いています。 これも左官の活用の一例です。

 

 2段のガラス棚に上から照明が当たり、置き物が映えるようになっています。

 

 新年にふさわしいあでやかさです。

 

======================

 地球とこどもの家づくり。軽井沢。 ・・・詳しくは 美しい土の家    www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  遠野未来建築事務所 

 

Posted by 遠野未来 at 08:42 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments