BLOG用01.jpg
■土壁の家 神田SU 建築家の自邸 建築サイトhomify でご紹介いただきました。

 

 

■ 2.土壁の中に住まう、オフィスビルの中にある家 

 

としてご紹介いただきました。

スクリーンショット(2017-08-14 22.47.09).jpg

         Photo : takeshi noguchi 

 

 ぜひご覧いただければありがたいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

↓ クリック

 

建築家の自邸5選 – 建築家が住む自分の家!

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

https://www.homify.jp/ideabooks/3507993/%E5%BB%BA%E7%AF%89%E5%AE%B6%E3%81%AE%E8%87%AA%E9%82%B85%E9%81%B8-%E5%BB%BA%E7%AF%89%E5%AE%B6%E3%81%8C%E4%BD%8F%E3%82%80%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%E5%AE%B6%EF%BC%81

 

Posted by 遠野未来 at 22:56 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 荒壁塗り

 

●壁の下地=木摺(きずり)の状態が長く続きましたが、昨日やっと荒壁を塗ることができました。

IMG-8691.jpg

001.jpg

IMG-8732.jpg

IMG-8676.jpg

 下塗りに砂漆喰も検討しましたが、荒壁のサンプルを作成し行けそう・・・ということで当初の計画通り荒壁を塗りました。

IMG-8603.jpg

IMG-8609.jpg

IMG-8659.jpg

 

 一方、天井に関しては土で厚塗りをして、落ちてきたことがあるので軽量化のため砂漆喰の下塗りにします。・・・なので今回の荒壁は1階と2階の腰までです。

 一部木摺の下地も見せるようにします。

 

=========

 

■ 空間の印象

 

 塗った後の壁を見て大工さんもいわれていましたが、土を塗って空間の感じが全く変わりました。

土壁の面白いところです。

この後形を整え、仕上げまで場所によって2〜3回塗り重ねていきます。

 

 

 軽井沢は7/25-8/31まで工事自粛期間で工事ができないので、これで一ケ月乾かします。

今は濡れ色ですが、全面ひび割れの状態に乾燥させます。

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

 

 

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 05:03 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(0) | trackbacks(0)

■ 版築の土の粒度分布について 理想曲線と前橋の土

 

■ 理想的な版築の土

 

 版築に使われる土はどのようなものが理想的なのでしょう?

 

 土を圧縮してつくる版築の壁の土は塗り壁の土のように「粘性があればよい」ということではありません。様々な粒度の粘土と細骨材、粗骨材(粘土、シルト、砂、礫)がバランスよく配置されていることがよいとされています。

 

こちらが海外の版築の本に掲載されている 版築に使われる土の理想曲線です。

粒度分布 基準.JPG

 

出典:RAMMED EARTH Design and Construction Guidelines

  / BRE Bookshop (Peter Walker ETC)  

 

この表によると版築に使われる土の粘土分は「5〜20%」とあまり粘土分はなくてよいことがわかります。

 

■ 前橋工大の版築の土

 

 では、前橋工大の版築で使った敷地内の土の粒度分布はどうだったか?

 

 こちらが埼玉大(現 神戸大)の橘伸也先生にお願いして測定していただいた粒度分布です。

粒度分布 前橋現場土2.jpg

 

 全体としては上のグラフに近いのですが、粘土分が約2%と少ないことがわかります。

そして版築壁の強度を上げるには、この土に粘土を3〜18%程度加えるとよいことがわかります。

 

 ただし、大学の実習では土の輸送に関わる環境負荷をかけず、敷地内の土を使うことに重きを置いたので、他の土を混ぜることはしませんでした。

  強度的にも圧縮試験で、ここに消石灰を加え5〜10%混ぜたもので2.0N/MM2 程度の圧縮強度が得られたためです。

 

残土写真.jpg

 現場の工事残土

001.jpg

 現場残土を用いてつくられた版築のロケットストーブ

 

 ■前橋工大 版築授業ブックレット

 

 これらのデータも含め、前橋での6年間の版築の授業をブックレットにまとめており、今秋(2017)出版の予定です。

 

 初めて版築を行う方に向け、土の選び方、配合、作業、様々な構法、温熱データなど試行錯誤の結果がご参考になれば幸いです。

 

 出版された際は改めてご紹介させていただきます。

 

■ 版築の土の粒度分布について 理想曲線と前橋の土

 

 

■ 理想的な版築の土

 

 版築に使われる土はどのようなものが理想的なのでしょう?

 

 土を圧縮してつくる版築の壁の土は塗り壁の土のように「粘性があればよい」ということではありません。様々な粒度の粘土と細骨材、粗骨材(粘土、シルト、砂、礫)がバランスよく配置されていることがよいとされています。

 

こちらが海外の版築の本に掲載されている 版築に使われる土の理想曲線です。

 

出典:RAMMED EARTH Design and Construction Guidelines

  / BRE Bookshop (Peter Walker ETC)  

 

この表によると版築に使われる土の粘土分は「5〜20%」とあまり粘土分はなくてよいことがわかります。

 

■ 前橋工大の版築の土

 

 では、前橋工大の版築で使った敷地内の土の粒度分布はどうだったか?

 

 こちらが埼玉大(現 神戸大)の橘伸也先生にお願いして測定していただいた粒度分布です。

 

 全体としては上のグラフに近いのですが、粘土分が約2%と少ないことがわかります。

そして、版築壁の強度を上げるには、この土に粘土を3〜18%程度加えるとよいことがわかります。

 

 ただし、大学の実習では土の輸送に関わる環境負荷をかけず、敷地内の土を使うことに重きを置いたので、他の土を混ぜることはしませんでした。

  強度的にも圧縮試験で、ここに消石灰を加え5〜10%混ぜたもので2.0N/MM2 程度の圧縮強度が得られたためです。

 

 写真; 前橋で使った敷地内の工事残土とその土でつくられた版築ロケットストーブ(2017)

 

 ■前橋工大 版築授業ブックレット

 

 これらのデータも含め、前橋での6年間の版築の授業をブックレットにまとめており、今秋(2017)出版の予定です。

 

 初めて版築を行う方に向け、土の選び方、配合、作業、様々な構法、温熱データなど試行錯誤の結果がご参考になれば幸いです。

 

 出版された際は改めてご紹介させていただきます。

 

#版築、#粒度分布、#ロケットストーブ、#残土利用

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

 

 

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 05:47 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(0) | trackbacks(0)

■版築のつくりかた 動画 突固め

 

●版築って「土を突き固める」って聞くけど、どうやってつくるの? 

 

・・・という方への動画。

 

 → リンク

 

前橋工大での今年の版築制作の一コマです。

 

土に石灰を入れ、いろいろな重さの鉄の突き棒で 高さが5〜6割程度になるよう突きます。

音が金属音になってきたら土が締まってきたということです。

 

突き棒は金属ではなく、角材や丸太でも可能ですが、7キロ位少し重さがあったほうが腕に力を入れずに済みます。

 

また突き棒を力任せに突くのではなく、力を入れずに上からリズミカルに落とすのがコツです。

・・・ただし、この動画ではかなずしも出来ていません。

 

力任せにやると自分が疲れるだけでなく、突固めがムラになり、さらに型枠の固定が不十分だと圧力で壁が外側にはらみますので、気をつけてください。

 

動画で真ん中に埋まっているのは、ロケットストーブの煙道のU字溝です。

開口部がないところは土だけを突きます。

 

=====

 

なんだこんなに簡単なら、自分でもできる・・・と思いませんか?

 

ご興味ある方、ぜひやってみてください。

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

 

Posted by 遠野未来 at 16:29 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(0) | trackbacks(0)

■前橋工大 版築WS 版築ロケットストーブづくり作業終了

●昨日、作業の最終日でひと通り作業を終えました。

今年つくったモデルとしての版築ロケットストーブは後日 火を入れる予定です。

 

IMG-8065.jpg

 

■ 版築ロケットストーブ 約1.4m角の土の塊の重さと迫力

 

 何より約1.4m角の立方体になった土の塊は迫力があり、表面が多少かけていたとしても土の存在感を実感します。塗り壁とまた異なる土の魅力です。

IMG-8063-01.jpg

 

IMG-8068.jpg

 

■型枠について

 

 今年もうまく行ったところといかなかったところと、いろいろありましたが、「版築は型枠がいのち」ということを改めて実感しました。

 

 型枠が動いたところは型枠がはらみ、壁が割れたり欠けたりしています。いかに動かない型枠をつくれるかで版築の精度が決まりますが、なかなか学生たちとの手づくりでは難しいところです。

 

 プロの職人さんにお願いせず学生たちとDIYでつくるには精度に限界がありますが、まず自分たちでどこまで出来るかを知ることが大事。

 

そして、自分たちでやってみて職人さんのありがたさを改めて感じます。

IMG-8058.jpg

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 06:48 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments