BLOG用01.jpg
●釜石遊び場プロジェクト うづくりの丘  打ち合わせ開始。 2つのリング

■今週1月に釜石の小学生のみなさんに選んでいただいた遊び場「うづくりの丘」計画の下打ち合わせを行いました。

 

プロジェクトをコーディネートされている まちの翻訳社 田中さんと 一緒に応募させていただいた遊具メーカー クレオの平岡さん。

 

今後どのように釜石の方々と一緒にお話を進めていくか?

 

今回の私たちの提案は既成の遊具を置くのではなく、その場でこどもたちが様々な遊びを発見でき、生み出し、地域の方の交流の場にもなることを考えて提案しました。

 

その提案がこの2つのリングで、それが3つの丘に載っているというものです。

-2.jpg

 

場所場所で角度が変わるそのフレームに木の板、ネット、うんてい、ロープ・・・等様々な道具が付き、いろいろな遊びができる・・・。

 

現段階では基本構想なので、実際はこれから現地に行き、こどもたちや地元のみなさんのご意見を伺って、最終的なかたちにまとめていきます。

 

遊具というと一番心配なのは事故ですが、ここに関してはこれまで無事故というクレオさんが「日本公園施設業協会」の安全基準に合わせ、実施設計を考えてくださるので安心できます。

 

プロジェクトを進める上で、一番大事なのは、実際遊ぶこどもたちとそれを見守る地域の方々との連携。私たち設計施工をする側がどれだけみなさんの思いをかたちにできるか・・・

 

それにしても私たちの案が、小学校の学年を超えて8割以上の得票を集めたのは驚きです。

子どもたちの思いを聞いてみたいです。

2月下旬に現地で皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

 

======================

土とこどもの家をつくる・・・詳しくは 遠野未来建築事務所    www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  

 

Posted by 遠野未来 at 07:09 | ■こどもの家 | comments(0) | trackbacks(0)

■祝「伊東豊雄 子ども建築塾」 韓国版出版
●私も少しだけ関わらせていただいた書籍「伊東豊雄 子ども建築塾」の韓国版が出版されました。
日本での出版元LIXIL出版からご連絡いただきました。どうもおめでとうございます。

韓国の方から熱心にアプローチがあったとのことで、「こどもと建築」に対する熱意を感じます。
日本でも盛り上がっていくといいですね。

私も1期半TAをさせていただきましたが、こどもたちの想像力のすばらしさ、それを「いいねぇ〜」と応援する伊東さんの子どもを見つめる温かい目が心にずっと残っています。

本の中で私はドイツの建築家ペーター・ヒューブナーさんの「こどもとともに学校をつくる」プロセスをレポートさせていただきました。

こどもや建築にご興味ある方は、ぜひお読みいただければ幸いです。


建築家 伊東豊雄さんと子ども建築塾、そしてこのような活動が全国で拡がっていくことを心から願っています。

511tA7b7gxL._SX336_BO1,204,203,200_.jpg 日本語版 「伊東豊雄こども建築塾」(LIXIL出版)

Posted by 遠野未来 at 14:25 | ■こどもの家 | comments(0) | trackbacks(0)

■webマガジンeA 記事掲載のご案内  建築家がつくるこども部屋

■建築webマガジンeAの記事


建築家がつくる「こども部屋」。大人もよろこぶ“子どものための空間”とは? 
 
で当事務所設計の事例とコメントをご紹介していただきました。
 

・・・他の建築家の方の事例もありますので、「住まいとこども部屋」にご関心がある方はご参考にぜひご覧ください。

http://eamag.jp/7919

001.jpg
 写真:プリスクール はなはならんど (東京都)  (C)遠野未来建築事務所

Posted by 遠野未来 at 12:51 | ■こどもの家 | comments(0) | trackbacks(0)

■こども環境学会認定 第9回こども環境アドバイザー資格講習会のお知らせ
 ●第1回の受講生でこども環境アドバイザーでもある私から、こどもにご興味のある方にぜひおすすめです。
 3日で日本を代表するこども関係のオールスターの講師陣から講義が受けられ、受講者同士の交流の和もひろがります。

 こども関係のどの大学の授業より充実していることを保証します!

 ぜひどうぞ!
==========

■ 2016年3月25日(金)〜27日(日)開講

学会認定 第9回こども環境アドバイザー資格講習会 募集要項

こども環境アドバイザー資格講習会では、毎年全国から集まった参加者がともに学

び、交流する場となっています。こども環境に携わっている方、これから積極的に活

動していきたい方など、多くの会員の参加をお待ちしております。また、既に資格を

お持ちの方も再講習を受けることができます。

=====

●主 催 公益社団法人 こども環境学会

●企画実施 (同)資格認定委員会(委員長:谷本都栄)

●期 日 2016年3月25日(金)〜27日(日)

●会 場 東海大学高輪キャンパス(〒108-8619 東京都港区高輪2-3-23)

●対 象 こども環境にご関心をお持ちの方。本会会員以外の方もご参加いただけま

す。

●募集人数 40名(定員を超えた場合は抽選とします)


●受 講 料 /卦受講(認定試験受験料を含む):

会員20,000円、会員外30,000円、学生20,000円(会員、会員外とも)

∈銅講(資格試験無し):会員5,000円、会員外10,000円

いずれも事前振込み

振込先:みずほ銀行自由が丘支店 店番号:533 普通預金口座 2560885

公益社団法人こども環境学会 シャ)コドモカンキョウガッカイ

※自己都合によるキャンセルには返金はいたしません。但し、特別の事情の場合(天

候、事故等)には配慮します。


●申込方法 「第9回こども環境アドバイザー資格講習及び認定試験申込書」に記入、

捺印、写真貼付の上、事務局へお送りください。2016年2月29日(月)締切(消印有

効)


●試験方法 講習会の全日程に参加後、多肢選択式問題の試験及び面接を受けていた

だきます。


●結果発表 後日郵送にて通知

々膤兵圓蓮2週間以内に登録料5,000円(有効期間3年、更新可)を別途振込むこ

とで、こども環境アドバイザーの資格認定証が授与されます。

不合格者には追加の補習を課し、後日、資格認定委員会が合否を決定します。

====

第9回アドバイザー資格講習会要旨.pdf

http://xfs.jp/xTdsr


第9回アドバイザー資格講習会申込書160112.docx

http://xfs.jp/qGS9S


※現在本会ホームページがトラブルのため更新不可能となっておりますので、

下記フェイスブックに掲載しております。

https://www.facebook.com/ChildrenEnvironment/

*********************************

こども環境学会事務局

〒106-0041

東京都港区麻布台3-2-12

TEL: 03-6441-0564

FAX: 03-6441-0563

http://www.children-env.org/

*********************************

Posted by 遠野未来 at 20:53 | ■こどもの家 | comments(0) | trackbacks(0)

■プリスクールはなはならんど サークルベンチ
 ●先日1年点検で伺ったプリスクールのサークルベンチの様子です。

オープン時に園のほうでデザインしたフィルムをガラスに貼り、最終的にこのような雰囲気で使っていただいています。


 円形にくり抜かれた床と下が絵本の本棚にもなっている窓側のベンチ。2つのベンチに囲まれた場です。窓側の棚は子どもたちにとっては実際は、自動車ごっこをしたりする長い遊び場として使われているようです。

 左側のしっくいに土を混ぜた土しっくいは、自然なむらが出るよう左官さんに塗って頂きました。
 壁に空いた穴の下の大きな穴は自分としては「暖炉」のイメージです。

 この場が、こどもが想像力を育むきっかけになればうれしいです。

Posted by 遠野未来 at 20:03 | ■こどもの家 | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments