BLOG用01.jpg
■ 建築 バルサ模型
 ●今日から銀座のINAXギャラリーでJIA(日本建築家協会)の住宅部会による住宅模型展が行われます。
 9/24-10/8まで土日祝 休み ぜひお越しください。
私は今年は、エコキャビンの模型を展示することにしました。サブテーマが環境ということもあって。
 
 模型について。・・・・ 
P1100166.jpg
 化粧直し中のバルサ模型
P1100167.jpg
 模型については、設計をやる上で自分なりに思い入れがあります。
建築家は特別な場合を除いて、手がけるのは施工以前の図面と模型あるいはCGやパース・・・になります。実際の空間を作るのは現実的にはセルフビルド以外難しい。・・・その中で自分は若い頃から模型派でした。特に20代のころは死ぬ程(!)模型をつくった自負があり、今でも模型で必ず空間をチェックしないと納得がいきません。
 そして現在は、残す模型はバルサ(軽い木材)でつくることが多いです。

 これまであまり言及したことはありませんが、自分は10年以上前、ヨーロッパで、尊敬するある有名建築家のアトリエで、2ヶ月ほど仕事を手伝わせていただいたことがあります。
 
 そのアトリエでは模型はスタディから何から全てバルサで作っており、そのほとんどを地下の倉庫に大切に保存してありました。全世界からオープンデスクで学生が20人以上働いており、模型とパソコンで6:4くらいの割合。模型班が10人以上、いろんな規模の模型を全てバルサで作っていたのが印象的でした。

 自分もそれ以来、模型を残せるようできるだけバルサで作っています。

 このエコキャビンの模型は最初は2年以上前につくったものですが、バルサで作るとこうやって手直しができ、きちんと手を入れて残そうという気になります。スチレンボードだと黄色くなってしまいますが、バルサの場合は深みになります。本物の建築も同じでしょうが愛着がわきます。

 さて、今日からの模型展 50人ほどが展示するようです。去年の展示を見るとバルサで作っていたのは自分だけでした。 他の方のきらびやかな模型を見るのも楽しみですが、その中にひっそり浮かぶ木の模型を見て、一人でにんまりしたいと思います・・・・

 これからも自分の痕跡として、建物以前の思考が残せる模型をつくりたいと思います。

Posted by 遠野未来 at 11:52 | ■森風 エコキャビン | comments(0) | trackbacks(0)

■ 森風エコキャビン ガラスの温室近況
 ●森風からガラスの温室とお風呂の近況写真が届きました。
 東側のガラスの温室。薪ボイラーと玄関。冬の作業スペースをかねる。
 屋根部分はコストの関係で透明ポリカ波板にしたが、ガラスの窓と奥に
蓄熱壁としての土壁が見える。
浴室俯瞰 最後までこだわったお風呂のガラス屋根。
 浴室コーナー部分。ガラスは全てペアガラス。
角部分は山の景観がよく見えるよう柱を立てていない。
山と星を望むお風呂
 薪ボイラー

 工事はあと照明器具を幾つか整理し、外まわりを整理するのみ。早ければ連休明けから森と風のがっこうの会員さん向けに宿泊できるそう。

自分も早く再会したいです。

Posted by 遠野未来 at 22:37 | ■森風 エコキャビン | comments(0) | trackbacks(0)

■ 森風エコキャビン動画
●森風エコキャビンの制作過程の動画が、森風によりyou tubeにアップされました。
 
http://www.youtube.com/watch?v=aMmRdj4E0kc

 10分の長尺ですが、中々見ごたえがあります。
3年計画の今年3年目。 今年はここをパーマカルチャーの考え方を元に活用するという実践プログラムが行われる予定。

 私が関わらせていただいたのは、1年目の土壁を使った環境共生建築をつくるという部分。
建物の内装外装の写真も豊富に出ています。
 400人以上のボランティアの方と、よくがんばったなぁ・・・と感慨深いのですが、2年目の自然エネルギー担当の武内賢二さん、酒匂徹さんによるソーラーパネルや水の浄化装置などの取り付けの映像も胸が締め付けられるほど・・・アツイ。やはり 森風のやることは さすが筋が通っています。

 ご興味のある方 ぜひご覧下さい。

===================
以下 森風BLOGより

森と風のがっこうの自然エネルギーで過ごすことのできる滞在研修施設「エコキャビン」創出プロジェクトの2008年から2009年の軌跡が分かるスライドショー。のべ400名以上のボランティアと専門家が関わり、地域の資源(土、木、植物)や固有の智恵・ 技(土壁など)を活かしながら、つくり出されました。
森と風のがっこうは、風力発電施設など多くの自然エネルギー関連施設が点在するクリー ンエネルギーのまち・くずまき(岩手県岩手郡葛巻町)にあります。
●主な専門家
・環境共生建築:遠野未来(遠野未来建築事務所・東京都)
・パーマカルチャー:酒勾徹(自然農園ウレシパモシリ・岩手県花巻市)
自然エネルギー:武内賢二(ソーラーワールド・山形県天童市)
・全体コーディネート:吉成信夫(岩手子ども環境研究所・岩手県葛巻町)
など

タグ: 
森と風のがっこう くずまき 葛巻町 自然エネルギー パーマカルチャー 環境共生建築 エコ 土壁 遠野未来 酒勾徹 武内賢二 吉成信夫 排水浄化システム 太陽光パネル 薪ストーブ 床暖房 LEDランプ 太陽熱温水器 温室 薪ボイラー
=============
遠野未来建築事務所   遠野未来
 
〒101-0047
東京都千代田区内神田1-14-10大丸会館3F
TEL・FAX 03-3294-0319
e-mail:  nest@tonomirai.com
URL:     www.tonomirai.com
         =======================

Posted by 遠野未来 at 20:02 | ■森風 エコキャビン | comments(0) | trackbacks(0)

■ エコキャビン 薪ボイラー
 ●エコキャビン 温室完成!薪ボイラーと排水も工事終了。あとは細かな調整を残すのみ。

右が薪ボイラー。薪でお風呂に入れます。
ガラスの温室の様子。 玄関ドアは風で壊れたので再製作中。
お風呂と温室の様子
 10月既に宿泊している家族の様子・・・ 楽しそう
 森を臨むお風呂・・・

 早く自分も入ってみたいです。 そろそろ葛巻は雪の季節・・・春にでも
お楽しみは取っておきましょう

Posted by 遠野未来 at 21:07 | ■森風 エコキャビン | comments(0) | trackbacks(0)

■エコキャビン ガラスの温室・ガラスのお風呂
● いよいよできてきました。
 
 ガラスの温室
 ガラスのお風呂・・・腰から上と屋根がガラス。
腰までは壁を立ち上げて内部を塗り壁にしました
 お風呂のガラス屋根。 
森風が一番お金と時間をかけてこだわり、貫き通したところ。ついにできました。
ガラスはもちろんペアガラスです。 山の緑がきれいに見えます。光がきもちいいい。
 お風呂部分。ここに寝そべって森が見れる・・・一点豪華主義。

 他にはこのお風呂を炊く、薪ボイラーも既に設置完了。
あと少しでお風呂に入れそうです。自分でも楽しみ・・

 現場もあとは細かいところを、もうひと踏ん張りです。


Posted by 遠野未来 at 19:21 | ■森風 エコキャビン | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments