BLOG用01.jpg
■土の家・こどもの家をお考えの方へ
 

新築・リフォームをお考えの方へ・・・

今、地球環境に配慮し自然素材を使って家をつくるのは当然のことになってきました。

しかし、単なる素材として自然素材を使っただけで、いい家ができるというわけではありません。私たちは、光や風、気の流れなどの周囲の環境も考慮し、さらにそれがデザインも現代的で豊かなものでなければ、心から安らげる空間にはならない と考えます。

 当事務所は、自然素材を使いながら、その場所お素材、かたち・・・など 


 豊かなデザイン を行い、数々の建築・デザイン賞を受賞しています。


こどもや環境建築のonly one をめざし、他の設計事務所では出来ない 「いのちの住まい」  をご提案させていただきます。

 

 ・・・・家作りをお考えの方、お気軽にご連絡下さい。

 

  


土壁・左官にご興味のある方へ 


・・・当事務所は、今見直されている 
土壁や左官・自然素材の の新しい表現をめざしています。

 

 左官技術の伝統と最新の情報を全国の職人さん・研究者・設計者と網羅しながら、全国どの場所でも職人さんと提携して工事を行なっています。


 ここで、私たちがおすすめする 土壁・塗り壁 の効果をまとめてみます。

1 調湿性  ・・・ 土やしっくいは空気を通し、呼吸する。

           湿気が多いときは湿気を吸い、乾燥しているときは蓄えた水分を放出し、部屋 の湿度を一定に保つ。
2 蓄熱性  ・・・ 土は熱容量が大きく蓄熱効果がある。暖まりにくいが一度暖めるとさめにくい。 日本古来の土間や蔵この原理で出来ている。昔の土壁の家はすきまが多く寒かったが、現在は土壁を自然素材の断熱材と組合わせ、

               断熱性の向上した土壁の家が可能になっている。
3 消臭・吸音・殺菌効果・・・ 臭いを吸い取り、ろ過する。しっくいの成分である石灰は炭酸カルシウムででき、殺菌作用がありながら人体に無害。
4 不燃・無害性・・・・ 2cm以上塗った土壁や塗り壁は不燃材と認定されており、火災時に有                 毒ガスを出さず安心
5 リサイクル性   ・・・   土は練り直して何度でも使うことができ、土に還すことが出来る。
6 美的効果  ・・・     古くなっても美しく、年数と共に風合いと味わいが出る。

7 自由な色・造形  ・・・  土や自然の顔料による様々な色や造形が可能。マニュアルにない、そこにしかない壁が出来る。


・・・など、多くの面で優れた効果を持っています。


  ただし、自然素材のため多少のメンテナンスは必要となります。

 壁がぽろぽろとれてこないか・・・とよく聞かれますが、手の触れるところは壊れにくいよう平滑に仕上げたり、万が一、傷がついた場合は自分で補修できるやり方をお伝えするなどの対処をし、適材適所で仕上げを考慮すれば、日常生活で不都合なことはありません。

 

 私はテクスチャーをつけた土壁の家に5年間住みましたが、その壁を見て1日も見飽きることがありませんでした。それだけ土壁やしっくい壁は人の心の安らぎにつながる深いものです。日本人が塗り壁文化を伝えてきたのは、調湿等の効果もありますが、何よりそれが美しいと感じたからと考えられます。
 安価なビニールクロスよりコストはかかりますが、単なるコストの問題ではなく、身体に安全な上記の良さをご理解いただき、お住まいに小さな部分でも塗り壁を取り入れられることをおすすめします。

 


アレルギー・アトピーでお困りの方へ


 

・・・当事務所は 地球や人体に負荷や害を与えない建築 をめざしています。

 

建築生物学とも言われる日本バウビオロギー研究会にも属し、自然素材・自然エネルギーの全国ネットワークを持ち、建主さんが安心できる安全な素材を厳選した建築をつくっています。
  
国産材の木を使い、ビニールクロス、合板は使いません。シックハウスの原因の一つとされる化学物質の入った接着剤や建材は可能な限り使いません。

  アレルギー・アトピーでお困りの方は、表面的に自然素材だけを使っても効果はなく、部屋をつくる下地材から一つ一つ素材を検証して使い、光や風や気の流れも考慮して、空間をトータルに考え改善する必要があります。

 

 ご予算・内容にあわせ、ご満足のいくご提案させていただきます。


 こどもの施設をお考えの方へ・・・・



 少子化、減少する自然や遊び場、様々なメディアの発達・・・現在こども環境を取り巻く状況は厳しいものがあります。

当事務所はこども環境学会に属し、それを改善するため お力になりたいと考えています。

自分の将来に対し、夢や目標がもてないと考えているこどもの割合が多いのが日本の特徴です。

私たちは現在環境問題に厳しい現実に立たされています。10年後20年後を見据え、こどもたちに今の地球環境に気付いてもらい、行動してもらうことが、地球を守る近道 だと考えています。

 代表の遠野未来はこども環境学会認定のこども環境アドバイザーとして全国のこども環境に関わる先生方、設計の方と提携し、研修を行っています。
 あらゆる規模・内容のこどもの施設に対応したご提案が可能ですので、是非皆様のお力になりたいと考えています。

 

Posted by 遠野未来 at 09:10 | ●設計方針 | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments