BLOG用01.jpg
■矢向つぼみ保育園/ 子どもの顔が見える園
 ●今日、設計させていただいた「矢向つぼみ保育園」に伺い、改めて園長先生のまちと子ども対する熱い想いを感じました。
CIMG5506.jpg
 ここは駅からすぐのアーケードの中の好立地にあり、窓からは、園長先生のご希望であえて中のこどもたちの顔が見えるようにした、「顔が見える」保育園です。

(ただし丸見えではなく、部分的に貼った半透明のフィルムの間から見えるようになっており、お昼寝のときはロールスクリーンを下げて見えないようにします。)

近年日本でもこどもに関する物騒な事件が多く、中を見せるかどうかは園の方針によりますが、この園では開園4年経ちますが信念は変わらず、結果としてまちにとっていい効果をあげているようです。

 小さなこどもの顔が見える。・・・まちにこどもが暮らしている。もちろん当たり前のことですが、それが少子高齢化が進む今の日本なかなか当たり前ではなくなってきています。

 園長先生は、お年寄りの方がこどもたちの顔をみて和んだり、思春期の子を持つ親御さんが「反抗する自分の子に対し、こんな可愛い時もあったな・・・もしかしたらこどもの方が自分より正しいのではないか・・・」などと思ったり、その効果はまちにとってとても大切だということです。

 現在は月1回「みんなの広場 陽だまり」と題し、園舎を開放してお母さんや地域の方との交流も進んできたということ。
今後もぜひ地域で人をつなぐ活動を続けていってほしいです。

Posted by 遠野未来 at 22:34 | ■矢向つぼみ保育園 | comments(0) | trackbacks(0)

■ 矢向つぼみ保育園 Website ホームページとリンク
■ 設計させていただいた、矢向つぼみ保育園 ホームページとリンクしました。

サイト自体もリニューアルし、見やすくなっています。
リンクされている園長先生のブログもこどもに対する真摯な姿勢が伝わってきて、読み応えがあります。

ぜひ御覧ください。

Posted by 遠野未来 at 12:11 | ■矢向つぼみ保育園 | comments(0) | trackbacks(0)

■日本漆喰協会作品賞受賞のお知らせ
・当事務所設計監理の矢向つぼみ保育園が第8回日本漆喰協会作品賞をいただくことになりました。つぼみ保育園の皆様、工事に関わってくださった皆様、応援していただいた皆様・・・すべての方に心から感謝申し上げます。
 PHOTO: Takeshi Noguchi

 まだ道半ばですが、少しでもいい場をつくれるよう頑張りたいと思います。
今後も皆様のご指導をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 設計・監理 :遠野未来建築事務所
 施工:株式会社 親松工務店
 左官:松本左官工業所 松本元意

Posted by 遠野未来 at 13:02 | ■矢向つぼみ保育園 | comments(0) | trackbacks(0)

■つぼみ保育園 可動式木製サークル
 ●保育室の自由に変えられる間仕切りを大工さんにつくっていただきました。
このような直線と曲線のもあり、自由に回転させて使える仕切り。適度な重さがあって、扉のように回転させられるのがいい。
CIMG7728.jpg

 同じシステムで既成のものも有りますが、ムクのヒノキ材を使い、それよりスッキリしています。
 既存の曲線と追加のものも含め計10個。保育室を自在に仕切ってくれることでしょう。

 つくってくださった大工塾でもご活躍の宮一技工の宮内さん、どうもありがとう。

Posted by 遠野未来 at 15:41 | ■矢向つぼみ保育園 | comments(0) | trackbacks(0)

■つぼみ保育園・・・ガラスの明り取り
 ●玄関横のしっくいの壁にステンドグラスの夜景。

 やさしい雰囲気が出ています・・・
CIMG5190.jpg

Posted by 遠野未来 at 08:51 | ■矢向つぼみ保育園 | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments