BLOG用01.jpg
●2019 暑中お見舞申し上げます。

 

■皆様、暑中見舞い申し上げます。

 夏本番になりましたが、ご無理なさらずお身体をご自愛ください。

 

19.08.05 concept.jpg

 

●昨日はFacebookでたくさんのBirthday Message どうもありがとうございました。

 

  これまでたくさんの方にお世話になり、ここまで生きることが出来ました。

心から感謝申し上げます。

 

 人生を7年周期で見ると、私は今度9周期目という「人生の最後の周期」を迎えることになるということです。

 

「人生最後の転換期」を迎える時期でもあるそうなので、今後皆様とのご縁に導かれながら残された時間を

自分に与えられた役割を全うすることができればと思います。

そして何より、少しでも皆様のお力になることができればうれしいです。

 

 皆様の今後のご多幸とご健勝を心からお祈り申し上げます。

 

 

 今後ともご指導・ご鞭撻どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 2019.08.05 遠野未来建築事務所 遠野未来

 

 

Posted by 遠野未来 at 10:36 | ■ごあいさつ | comments(0) | trackbacks(0)

■ 2019 抱負。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。/ 2019 New Year Greeting

● 2019 新年のごあいさつ

 

 年明けはじめのご挨拶が遅くなってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 本年も「土の建築」の可能性をいろいろな角度から追求して行きたいと思います。

CIMG7947.jpg

CIMG7949.jpg

CIMG7921.jpg

 

 写真は昨年blogでご紹介できなかった内容で、懇意にしている左官さんに教えていただいて訪れた、京都で現在一ヶ所しか残っていないという「採土場」(土場)です。

 

 塗り壁用と三和土用の土が取れますが、昔はもっといろいろな色の土が取れたそうです。

古い写真がその頃の写真です。現場で土を掘る作業をされている方も

 

「古く有名な建物の多くに使われているのは、ここで俺が掘った土や・・・」

 

と誇らしげで、とてもうれしく思いました。

 

 

●これからの土建築の本

 

 ここ数年「土建築」の活動でご一緒させていただいている、建築家の高橋昌巳さん、編集者の中村謙太郎さんと、

日本での「これからの時代に向けた土の建築の本」をつくる計画をしています。

 内容としてわかりやすく、長く残せるものを目標に、今年は時間をかけて原稿をまとめ、来年出版の予定です。

 

 我々3人以外でも、皆様にいろいろとお力になっていただきたいところが出てくると思いますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。乞うご期待です。

 

 

●「新復興論」と楽しむこと

 

 正月、去年の大佛次郎論壇賞を受賞した小松理虔さんの『新復興論』を読ませていただきました。

小松さんは福島県いわき市出身で震災後、福島の食・文化・アート・福祉・地域づくりに関わり、情報発信をしていますが、その内容が福島に限らず全ての人に通じる大きな意味での「復興」という広がりを持っています。 

 

 昔から地域づくりに必要なのは「ヨソモノ・ワカモノ・バカモノ」といわれますが、この本ではそれを「外部・未来・ふまじめ」と読み変え、「徹底的して楽しむ」ことそして「小さく展開すること=ゲリラ戦」を掲げています。楽しく・面白く・おいしくなければ人は参加してくれず、「楽しむことは依存に対する抵抗になり得る。」と。

 

 また「アーティストは事実を伝えるのではなく、真実を翻訳する。」という作家の古川日出男さんのことばも大きな意味を持っています。

 

 「データや数値は福島を正しく伝えてきたかもしれないが、それだけでは、そこに暮らしてきた人たちの喪失感や、その地域で脈々と受けつがれてきた文化を語ることができない」と。

 

 「事実と真実」・・・一見同じようで、その2つは深いところでは異なる場合があります。アートには真実を伝える力があり、フィクションや想像力・物語もそこに含まれるのではないでしょうか。

 

● 土建築の復興

 

・・・・と以上をふまえ、私なりに「では、土建築の復興は?」ということに思いを馳せてみました。

 いろいろな切り口がありますが、やはり「楽しむ」という部分は絶対必要だと思いますし、それが、今度出そうとしている「これからの土建築」の本にも根底につながっていくと思います。

 

● ヨソモノ・バカモノとして

 

 そして、私は、「ヨソモノ・バカモノ」として「ワカモノ」と一緒にまだいろいろな場所に関わっていければと思っています。

自分の外から刺激を受け、「思想」を持って「楽しみながら」建築や場をつくっていきたいと。

 

 この何年かで軽井沢の「Shell House/もりのいえ」をきっかけに、長野と宮城の林業や工務店さんとのつながりができ、とてもうれしく思っています。そして、現在次のプロジェクトをいろいろみなさんと検討しています。

 それらを皆様と共有し、これからの社会の力になることができればと思っています。

 

 以上、長くなりましたが、新年に当たり今の気持ちを書かせていただきました。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 2019.01.09 遠野未来

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 11:12 | ■ごあいさつ | comments(0) | trackbacks(0)

■ Terra Migaki Design  2018  土の意匠 / イタリア土建築 展覧会とシンポジウムで発表

 

 ◉ 4/13-22 イタリア ミラノサローネに合わせ

日本とイタリアをつないで行われる 土建築の展覧会とシンポジウム

 

Terra Migaki Design  2018 

 

においてシンポジウムでお話しさせて頂き、

展覧会、ワークショップに参加させて頂くことになりました。

 

詳細はこちら https://terramigakidesign.com

 

これを機に敬愛するイタリアの建築と左官を見て来たいと思います。

様子はイタリアからウェブにアップできればと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

 

ご連絡がありますかたは、メールにてご連絡を頂ければ幸いです。

e-mail:   nest@tonomirai.com  

または miraitono@gmail.com

 

4/27に帰国予定です。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

遠野未来

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

Posted by 遠野未来 at 10:15 | ■ごあいさつ | comments(0) | trackbacks(0)

■ 2018 元旦 / 2018 01.01 Happy New Year

 謹賀新年 A Happy New Year 2018

 

  皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます。

01.jpg

 

 昨年は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

少しでもそのお力になることができましたら幸いです。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 2018.01.01 遠野未来建築事務所 遠野未来

Posted by 遠野未来 at 12:16 | ■ごあいさつ | comments(0) | trackbacks(0)

■ 2017 残暑お見舞い申し上げます。

(LAST 2 )  2017 残暑見舞 写真面.jpg

 

● 雨が多かった今年の夏も終わりをむかえました。

 

まだまだ暑い日が続きますが、皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。

 

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

遠野未来建築事務所   遠野未来

=================

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

27-961,Oiwake Karuizawa-machi,Nagano Pref,Japan 389-0115

 

TEL      0267-31-6264 

FAX      0267-31-6265

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

=================

Posted by 遠野未来 at 08:24 | ■ごあいさつ | - | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments