BLOG用01.jpg
■2016 遠野未来建築事務所 受賞歴

● おかげさまで、本年2つの賞を受賞しました。

 

 それも含めこれまでの受賞歴をアップしました。

ご高覧いただければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

http://www.tonomirai.com/prizes-cqnd

 

  2016年 受賞

 

  国際土建築賞 TERRA AWARD 優良賞      ▶ 神田SU

  日本建築家協会 関東甲信越支部 支部大会奨励賞 もりのいえ -Shell ter-

 

 

01 2016年賀状 写真面.jpg

Posted by 遠野未来 at 03:52 | ■受賞歴 | comments(0) | trackbacks(0)

■ 遠野未来建築事務所 受賞歴

● 主な受賞歴

 

2016   国際土建築賞 TERRA AWARD 特別賞受賞     神田SU

    日本建築家協会 関東甲信越支部 支部大会奨励賞  もりのいえ  -Shelltering Earth- 

2013 日本漆喰協会作品賞                                              矢向つぼみ保育園                            

2011 日本漆喰協会作品賞                                              森風エコキャビン         

    こども環境学会賞 デザイン奨励賞                          矢向つぼみ保育園

     ものつくり大 新たな伝統構法の家コンペ 実作部門 最優秀賞    みらいのいえ

2009    日本漆喰協会作品賞                                            やわらかないえ

2008 住まいのリフォームコンクール 優秀賞                   やわらかないえ

          日本建築学会教育賞(制作協力)                            アトムハウス

2006 エコアート大賞特別賞                                                  神田SU

2004 リフォーム・リニューアル&コンバージョン設計コンペ

      最優秀賞                                                               神田SU

              インテリアプランニング賞入選                                   神田SU 

2000 国際交流基金 欧州派遣助成                                            nest=0

1994 ナショップ・ライティングコンテスト新人賞                 ダイニングバー・ハナ

1993 安全ガラスデザインコンペ 入賞                  ガラスの教会                   

 

     他

Posted by 遠野未来 at 01:56 | ■受賞歴 | comments(0) | trackbacks(0)

■こども環境学会 デザイン奨励賞 講評
 ●こども環境学会ホームページに今回の受賞作品と講評が掲載されました。

 講評をご紹介します。
 短時間で本質を見ていただいた、審査委員の先生方の温かいまなざしに感謝します。

「いのちをつなぐ巣」を感じていただいたこと、とてもうれしく思います。
 園長先生と丸太を探しにいった材木店で曲がった丸太を見つけたときの「これしかない!」という興奮を思い出します。
 卒園して大きくなっても、この曲がった柱をこどもたちが覚えていてくれるといいですね。
====================
柱.jpg

≪デザイン奨励賞≫ 遠野未来(遠野未来建築事務所)

「つぼみとそらまめ・・・・左官によるこども空間の可能性」

  矢向つぼみ保育園は横浜市にあるビル1階を改装した約50坪の保育園である。0,1,2歳児 32人の園児構成でこども4人に一人の保育士がつく。地域とのかかわりを深めるために窓ガラス 越しに街ゆく人とこどもたちの交流ができるような工夫がなされている。

 園内は壁、天井を、呼吸 する自然素材であるしっくいで仕上げて緩やかな曲面を描き、床をサワラ材として作者遠野氏が「いのちをつなぐ巣」と呼ぶ胎内を思わせるような安心感と温もりがある空間表現となっている。

 当園 手作りの低い移動式のパーテッションで多様なテリトリーをつくり、ヒノキ材の室内遊具をきめ細 かく配置して各年代ごとに異なる保育活動の効果を上げている。この緻密に計画されたコンパクト な空間の中央に太くうねった曲がり丸太が床から天井まで昇りつめた大蛇のようにドカンと異彩を 放って息づいている。一見デクノボウのように見えるこの大蛇は常にこどもたちを見守り、抱きつ くとたくましくも温かな遊び相手となってくれる。

 やがてこの園を巣立っていくこどもたちのもろもろの楽しい思い出の中に、この大蛇はダイナミ ックな原風景としていつまでも生き続けるであろう。コンパクトな空間を効率良く活用する機能的 な用具構成と対峙させて太い曲がり丸太をこどもたちへの贈り物とした作者の「対立と調和」の技 の妙が見事である。

(石井賢俊)

Posted by 遠野未来 at 13:47 | ■受賞歴 | comments(0) | trackbacks(0)

■みらいのいえ 新しい伝統構法コンペ1位受賞
 震災で余談を許さない時ですが、手短にお知らせします。


 昨日 ものつくり大学主催で行われた「新しい伝統構法の家」コンペの結果発表があり、当事務所応募の「みらいのいえ」が実作部門で1位になったと 連絡がありました。

1-1.jpg

 いわゆる伝統構法とはかなり趣が違うあの家を1位に選ばれた審査委員の方々の英断に敬意を表します


 応募時はお施主様の「コミュニティビルド」・・・みんなでつくるいえという言い方も強調しておきました。


 元々「みらいのいえ」という名前は自分の名前からとったのではなく、「みうらのいえ」と「いのちのいえ」両方の意味をもじって命名したものです。でもつくりながら、伝統技術を使いながら現代に皆で家をつくるこのやり方をこれからの「みらいのいえ」だと呼んでみたかった。


 その辺りが「新しい」伝統構法の家 ということで、ご理解いただけたのではないかと思います。このような家を理解していただける方がいることは心強いことです。


 まだまだ経験不足で未熟ですが、今後さらに皆様のご指導をいただきながら

土に還る家をつくれればと思っています


 以上、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


 遠野未来

============================

■ みらいのいえ 概要 

http://www.tonomirai.com/2009/works_2009mirai.html


http://tonomirai.jugem.jp/?page=15&cid=36


最終01.jpg

最終02-2.jpg最終02 -1.jpg





最終図1.jpg最終図2.jpg

最終 解説.jpg


人.jpg

Posted by 遠野未来 at 10:04 | ■受賞歴 | comments(2) | trackbacks(0)

●こども環境学会 デザイン奨励賞 受賞のお知らせ
 ● 今日「つぼみとそらまめ」が こども環境学会・デザイン奨励賞を受賞したと連絡がありました。
全景.jpg
 矢向つぼみ保育園
001.jpg
 左官遊具 そらまめ

 これもひとえに恒日頃、激励・ご支援いただいている皆様のお陰です。
誠にありがとうございました。
  
 審査をしていただいた現代日本のこどもの場作りのデザインの第一人者の先生方に、自分の何らかのメッセージが伝わったことを、とてもありがたく思います。

 これまで「こどもの場」をライフワークにしたいと活動してきましたが、まだまだ勉強中です。今後さらに皆様にご満足いただける建築や場をつくっていけるよう、努力を重ねたいと思います。
 

 皆様、今後とも叱咤激励 どうぞよろしくお願い申し上げます。

 遠野未来

=============
● 遠野未来 website 

矢向つぼみ保育園
左官遊具 そらまめ

Posted by 遠野未来 at 14:24 | ■受賞歴 | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments