BLOG用01.jpg
■ごちゃまぜカフェと復興

■ごちゃまぜカフェ

https://www.tfm.co.jp/smile/reports/nagano/20160622/

 

 今日ラジオで聞いていいな・・・と思いました。福祉をされていた方がOPENされた千曲市のカフェ。

車いすのシェフがいらして、老若男女、障害がある方も高齢者も・・・色々な方が集まることができる。

その一角に「ひきこもり部屋」があるそう。

家で引きこもっていないで、街に出て引きこもれば・・・と。 

 

そんなきっかけがあれば、本人もまわりも色々変わるかもしれません。

 

=====

 

また「復興」について。


震災後何を「復興」というのか?・・・

 

人それぞれ答えはあると思います。自分もある方に聞かれてパッと答えられませんでした。

 

今日朝日新聞で福島の大学生から同じ質問をされて、劇作家の平田オリザさんが

 

 

「コニュニティが回復したときこそが復興」

 

 

と明確に答えられていました。 

 

自分も東北のお仕事に関わらせていただいて、地元の方とつくり手のおもしろさとむずかしさを改めて感じました。

みんなの思いをつなぐこと・・・お金で買えない一番大切でむずかしいことです。

 

・・・  これらの2つはどちらもコミュニティに関わることですが

そのなかで建築は何ができるのでしょう・・・自分の役割は・・・

 

・・・と改めて感じます。

 

 

Posted by 遠野未来 at 13:38 | ■3.11復興計画 | comments(0) | trackbacks(0)

■ 短編映画「未来のカケラ」に想う・・・家づくりと夢

●今日 軽井沢で震災にあった岩手県大槌町を舞台にした短編映画「未来のカケラ」を見てきました。

 軽井沢に引っ越して3週間あまり。地元の軽井沢FMでこの上映会を何度もお知らせしていて、被災地の子供が書いた被災地の「10年先のふるさと」をテーマに募集した作文の映画化ということで、ぜひ見に行かねば・・・と。

 開始前 監督の渡邉世紀さんから内容の説明があり、少年の夢は「大工さんになって家をつくって町を復興させること」・・・という話を聞いただけでジーンときてしまいました。

 映画の中で大工さんになった少年が初めて仕事を任されたときのよろこび。そして・・・。やはり涙が出てしまいました。

 上映後のメイキングのお話で、大槌の方々との交流と信頼関係、ふるさととは、夢とは・・・心を一つにしてものをつくること。とても共感し、見習うことが多くありました。

 自分も初めて家を設計させていただいた時の気持ち・・・これからも忘れないようにして、初心を忘れず、東北のお力にもなりたいと改めて思いました。

====

映画は15分。youtubeで公開されているので、ご興味ある方はぜひご覧ください。

みなさんの想いが込められた温かい映画です。

スクリーンショット(2016-05-22 17.45.32).jpg

https://www.youtube.com/watch?v=c0nNvuP204I&list=PLeEL6JR-GnL1xI7rgq3pCge8JfmTVhzse&index=

1

Posted by 遠野未来 at 17:45 | ■3.11復興計画 | comments(0) | trackbacks(0)

■モリウミアス露天風呂 脱衣室の土壁と耳付き棚板
 ● 脱衣室の様子です。
壁は外壁と同じ地元の赤土の中塗り仕上げ。棚板は杉板の耳つき40mmです。

7.jpg

 土壁中塗りの表情にはこのくらいの厚みと耳付きの板が合います。

 この棚板はすでにあった板を再利用して使おうと思っていましたが、大工さんがこのくらいのものでないとおかしい・・・と断固引かず新たに材木屋さんで手に入れてくれた「こだわり」の品。

 屋根がかかっており、上から光が差し込んできます。

Posted by 遠野未来 at 08:42 | ■3.11復興計画 | comments(0) | trackbacks(0)

■モリウミアス露天風呂 木摺下地メッセージ
 ●今回の土壁下地にした木摺(きずり)にわら縄を巻く作業。

たくさんのボランティアの方が参加してくださいましたが、一部見えるように下地窓として土を塗らない部分をつくっています。

005.jpg

 ワークショップ終了後、皆さんにつくった木摺に沢山のメッセージを書き込んで頂いたのですが、入口部分に一つだけ見えるように残しました。

 

                Thank you


こちらこそ。 皆様どうもありがとうございました。


Posted by 遠野未来 at 15:24 | ■3.11復興計画 | comments(0) | trackbacks(0)

■モリウミアス露天風呂 竹垣ベンチ
 ●ボランティアの方が去年夏、敷地の山から切って油抜き。その後、地元の大工さんによって何度も地域の竹を補充し、運び、並べ・・・やっと出来た1000本の竹垣です。
DSC04903.jpg

 皆様、どうもありがとうございました。

Posted by 遠野未来 at 02:44 | ■3.11復興計画 | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments