BLOG用01.jpg
■もりのいえ/Shell House  引き戸と壁の中の戸袋 / Shell House Sliding door and window storage 

●ガラス戸・網戸 計5枚が収納できる戸袋の様子です。

1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg

 

 伝統的な日本建築の手法ですが、この建築では戸袋が壁の中に収まっていて、

外からは見えないようになっています。

 

建築に動かせる部分があるととても楽しいものです。

 

==========================

未来をつくる土の建築/ Eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

Posted by 遠野未来 at 06:56 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■Shell House/もりのいえ 網戸メンテナンス2019 / Shell House Mesh sliding door Maintenance

●この別荘には南と東にそれぞれスライド式と引き戸式ろの網戸がついています。

今日は木製建具工事をお願いした有賀建具店さんに網戸のメンテナンスをしていただきました。

00-1.jpg

 

木製建具は木が動くので、設計としては最初からメンテナンスを前提に考えています。建具店の有賀さんも心得ていただいていて、竣工後これまで何度か快く建付けの調整に来ていただき、順調に使用できています。

 

■もりのいえ/Shell Houseの 木製網戸 

00-2.jpg00-3.jpg00-4.jpg00-5-1.jpg

00-5.jpg

 

 今回は網戸の動きがきつくなってきたので見ていただくと建具はなんともなく、建具上の鴨居(建具の上枠)の木が少し下がったためと判明。建具上の戸首部分をカンナで削っていただくだけで「スッ」と動くように戻りました。

 

この網戸もガラス戸と同様高さが2.4mあり、中桟も入っていないので反るのは覚悟していました。が、有賀建具店の倉庫で長く乾燥させてあった「杉」を使わせていただいたことで、開閉に支障のあるほどの建具の反りはこれまで出ていません。

 

これからの時代、このようになかなか手のかかることが出来なくなると思いますが、建築はつくり手の職人さんがいて、手をかけていただいて初めて成り立つことを実感します。

 

■木製建具と建具の選択

 

 木製建具は木製サッシュと比べ、気密性では不利ですが、見た目の繊細さ自由度は勝ります。

コストもアルミサッシュよりは割高なことが多いですが、空間の中で木の繊細さを表現でき、とても味わいがあります。

 

 その特徴を理解し、すべてが木製建具でなければいけないという原理主義にならず、アルミや複合サッシュも含め、コストを考慮しその物件ごとにベストな案を選択し、使い分けるとよいと思います。

 

 

#木製建具、#木製網戸、#Mesh door,

 

 

==========================

未来をつくる土の建築/ Eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

 

Posted by 遠野未来 at 14:39 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

● もりのいえ ボイラーフェンス カバープランツ / Shell House Ivy Plants on boiler wall.

■ 暑中お見舞申し上げます。

01.jpg

軽井沢も連日30℃前後の暑い夏が続いています。

 

ボイラーフェンスのカバープランツとして,去年育たなかったつる系の植物を

梅雨明けに再度植えました。

02.jpg04.jpg03.jpg

 

 山に自生しているミヤヤマタタビという種で、雄と雌と1つづつ。

厳密には片側は両性とのこと。

 今年はある程度ポットで育ててから植えたので、無事根付いてくれたようです。

 

 北東側で朝しか陽が当たらないので、すくすくとは行かないかもしれませんが

植えてからも少しづつつるが伸びているようです。

 

 ぜひ成長を見守りたいと思います。

 

#Shell House、#Ivy Plants、#もりのいえ

 

==========================

未来をつくる土の建築/ Eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

Posted by 遠野未来 at 09:51 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■Shell House イタリアデザイン誌domus webでご紹介。 / The Article of Shell House on domus web.

スクリーンショット 2019-05-22 11.21.02.jpg

●domus webの5/8付Architecture欄でご紹介いただきました。

ぜひ、ご覧いただければありがたいです。

 

  domus は世界を代表するイタリアのデザイン誌で、サイトでも目もくらむような

あらゆるジャンルの華麗なデザインの数々が紹介されています。

 

 記事を励みにしながらも、私としては地に足をつけ

 

 

「自分の立っている所から、人間のための心地よい場をつくる。」

 

 

という原点を忘れず、引き続き建築に取り組みたいと思っています。

 

その意味でNAGANOという日本語がイタリアのサイトのタイトルになったのは嬉しいことです。

 

 今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

========

 

Shell House  -Earth and wood shell is an ideal refuge in Nagano woods-

 

https://www.domusweb.it/it/architettura/gallery/2019/05/08/un-guscio-di-terra-e-legno--un-rifugio-ideale-nei-boschi-di-nagano.html  

 

Photos:takeshi noguchi

 

Posted by 遠野未来 at 11:26 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■ 暖炉で高効率エコ燃料 モミガライトを試してみました。 / Rice hut fuel 

●お米のモミガラで出来た薪「モミガライト」をご紹介いただき、

Shell House/ もりのいえの暖炉で燃やしてみました。

IMG_3284.jpgIMG_3272.jpgIMG_3272.jpg

IMG_3272.jpg

話には聞いていましたが、火力が大きく長時間燃え、とても優れた燃料だと思いました。

 

焚付に少し手間がかかりますが、高効率という言葉通り一度火がつくとじっくり燃えて、とても暖かいです。薪の形状をした中央に穴が空いた棒状ですが、製造はモミガラを接着剤を使わず高温で固めてあるだけ・・・という化学物質の心配もありません。購入する場合は木の薪より低価格で、保存しても劣化しない、ばちらない・・・など様々な利点があります。

 

木の薪もいいですが、ご自分で薪割りをせずに購入する場合は大きな選択肢になると思います。

 

ご興味があります方は、ぜひ試してみてください。

 

モミガライト ウェブサイト

 

#モミガライト、#人工薪,

#Rice hut fuel

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

=================

Posted by 遠野未来 at 14:58 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments