BLOG用01.jpg
■カラマツ丸太の背割り カラマツコンテナと八ヶ岳高原音楽堂 / Sprit of log pillar Japanese larch

●先日訪れたカラマツコンテナで

コーナーの独立柱には、「背割り」を入れました。

 

00.jpg

 

写真の左にあるまだ色が白いカラマツの

丸太で縦に入っている「溝」です。

 

 

大工さんと材木屋さんと何度も話し合い、結論として

 

 

 

「経年変化で、どのように割れが入るかわからない」

 

 

という理由からでした。

 

 自分としては「それでもいい」という思いは強かったのですが、

今回は丸太を切った時期が冬ではなく、水をあげている春で

「中温乾燥」をする必要があり、更にねじれるかもしれない

ということもあり、最終的に入れることにしました。

 

 

■八ヶ岳高原音楽堂の丸太

 

32年前にできたこのホールのカラマツであろう

丸太の柱は直径300ミリあり、赤黒く空間になじんでいました。

 

01.jpg02.jpg

 

背割りを入れずに1本づつ異なる位置に「割れ」が入っていましたが、

とても自然でした。

 

 30年以上前なので天然乾燥だったのでは・・・と思いますが、

削り出しではない、自然の丸太のゴツゴツした肌で

仕上げたその柱は「生きている。」ように感じ、

空間に生命力が宿っていました。

 

 時間とともに古び、深みが増していく建築

 

とても素晴らしいです。

 

 

 

#八ヶ岳高原音楽堂、#カラマツコンテナ、#Red Container,

#背割り、#larch

 

 

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

 

 

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 18:01 | ■カラマツ プロジェクト | comments(0) | -

■カラマツチェンバロの美しい音色と八ヶ岳高原音楽堂 / Beautiful sound of Japanese larch harpsichord

● 八ヶ岳高原ロッジのカラマツコンテナが置いてあった場所から

更に奥にある八ヶ岳高原音楽堂でカラマツチェンバロの

コンサートを聞きました。

01.jpg

 

 長野のカラマツでつくられたチェンバロは

想像以上に音がやわらかく、お世辞抜きに素晴らしい音色で

感銘を受けました。

 

 八ヶ岳高原ロッジの皆様の 「地元カラマツ愛」 を感じます。

 

02.jpg03.jpg

 ■ 八ヶ岳高原音楽堂

 

 会場も吉村順三氏設計でカラマツでできた音楽ホール。

そのやわらかな音響と空間の素晴らしさを改めて体感しました。

 

時間とともに風合いが深まる名建築です。

 

機会がありましたら、皆様もぜひどうぞ。

 

04.jpg

 

#カラマツチェンバロ、#八ヶ岳高原音楽堂、

#八ヶ岳高原ロッジ、#吉村順三

 

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

Posted by 遠野未来 at 15:01 | ■カラマツ プロジェクト | comments(0) | -

■カラマツコンテナin 八ヶ岳高原ロッジ/ Red Container in Yatsugatake, Nagano Japan.

 

●当事務所設計で今年竣工したカラマツコンテナが夏の間、

長野県南牧村にある八ヶ岳高原ロッジの別荘の案内所として

活用されています。

01.jpg02.jpg04.jpg

 

03.jpg

 

 

 

 中に設えた棚も活用して高原ロッジや新築別荘のご案内を

いろいろとアピールされていました。

 

 既存の建物と比べると移動できるよう小さなスケールでできている

事がわかります。

竣工後約半年ですが、使用した長野県佐久地域のカラマツも

赤みが増し、土壁の色もなじんでいました。

 

06.jpg08.jpg09.jpg07.jpg05.jpg

 

 

■ウイズコロナ時代のテレワークと 高原ロッジ

 

 

  八ヶ岳高原ロッジはコロナの影響で、テレワークができる

本宅として、若い方の新築のご要望も増えているとのこと。

 

 テレワークが推奨される今、東京を離れてお仕事をする選択肢も

今後展開していくと思います。

 

 ライフスタイル変革期の現在、ご興味がある方は

自然に囲まれた長野での地方暮らしをご検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

#八ヶ岳高原ロッジ、#カラマツコンテナ、#Red Container,

 

#カラマツ、#テレワーク、#telework

 

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 14:54 | ■カラマツ プロジェクト | comments(0) | -

■カラマツコンテナ デザインサイトdesignboomでご紹介/ Red container article on design website ‘designboom’

tono mirai's 'red container' in japan is a micro dwelling made almost entirely from larch wood

 

どうぞよろしくお願いします。

 

Photos by takeshi noguchi

 

スクリーンショット 2020-07-16 8.40.42.jpg

 

https://www.designboom.com/architecture/tono-mirai-red-container-japan-micro-dwelling-larch-07-15-2020/

Posted by 遠野未来 at 20:30 | ■カラマツ プロジェクト | comments(0) | -

■ カラマツコンテナと八ヶ岳高原音楽堂/ Red container and Music Hall  of Yatsugatake 

 

01 Small 2.jpg

Photo; takeshi noguchi

 

●今年つくらせていただいた カラマツコンテナ/Red Containerですが,

ありがたいことに7/23〜9/20まで

 

長野県・八ヶ岳高原 海の口自然郷 に

 

夏を楽しむ皆様の現地案内所としてお使いいただくことになりました。

 

八ヶ岳高原 海の口自然郷といえば、

名建築 吉村順三さん設計の八ヶ岳高原音楽堂があるところですが、

こちらもカラマツを使ったチェンバロができ、7,8月にコンサートが行われるそうです。

 

https://www.yatsugatake.co.jp/event/concert/2020/larch-cembalo-concert2/index.html

 

 広大な敷地の中ですが、カラマツつながりで地に置いていただけるだけでも非常に光栄です。

 

カラマツコンテナが八ヶ岳でどのようになるのか・・・は行ってのお楽しみですが、

音楽堂再訪を兼ね、私もぜひ訪れてみたいと思います。

 

いろいろなところから八ヶ岳に来られた方は、特に今年はコロナの影響で

通常の夏とひと味異なる感慨があると思います。

 

皆様も夏のひとときをぜひどうぞ。

 

====

 

 

#カラマツ、#Japanese larch,

#Red Container #カラマツコンテナ

 

https://www.tonomirai.com/container

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

 

Posted by 遠野未来 at 18:43 | ■カラマツ プロジェクト | comments(0) | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments