BLOG用01.jpg
■新プロジェクト・・・軽井沢木造シェル計画
 ●今日は、新作のプロジェクトのご紹介です。
今回のウエールズの展覧会でも展示する、木造シェルの別荘です。
02.jpg
 このかたちを木造でつくります。
 
 木造ドームはこれまで例がありますが、片側がオープンになっている木造シェルはおそらくありません。現在、構造とコストの検討を行ない、実現に向け設計を進めています。屋根は今のところ銅板葺の予定。中は土壁としっくいで考えています。
05.jpg
 一本の柱でシェルの屋根を受けます
04.jpg
 鳥瞰。手前に用水路が流れています。 
03.jpg
 道路側に閉じ、水路側に開く木造シェル

 これから実現に向け、かなり紆余曲折があると思いますが「未知」の世界に挑戦してみたいと思います。お楽しみに。

Posted by 遠野未来 at 23:09 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(2) | trackbacks(0)

コメント
マイカ様、コメントありがとうございます。 つくりかたにはいろいろありますが、この模型はステンレスの網に紙粘土を貼り付けてつくっています。ぜひがんばってください。

遠野未来 | 2016/01/22 12:26


この模型は何を使って作っていますか?
私は建築学科の高校生です。
私も軽井沢の木造という設定で設計する課題をしています。
シェル構造にしたいのですが模型の作り方が分かりません。
模型をどのような材料でどのように作ったのか教えてください。

マイカ | 2016/01/21 22:45


コメントする






この記事のトラックバックURL
http://tonomirai.jugem.jp/trackback/1216
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments