BLOG用01.jpg
■ティピーの可能性
 ●ネイチャークラフト作家 長野修平さん制作のティピー。スー族直伝。
02.jpg
 夏は下の部分を上げ、空気が下から上に抜けるようになっていて、上部の開け閉めも可能。何より釘も金具も使わず単に木や石をしばるだけでできていて、この大きさなら女性一人で1時間以内で組立ができるのが素晴らしい。

 この布地は綿製ながら、防水加工をしてあるそう。

 今は野外フェスなどで平和のシンボルとしてよく見かけるティピーですが、被災時に使えるよう共通言語としてみんなでつくり方を覚えるとよさそうです。




Posted by 遠野未来 at 19:40 | ■エコロジー・環境・バウビオロギー | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments