BLOG用01.jpg
■2017年前橋工大 ワークショップ授業 版築土の再利用

●今年で非常勤講師として関わらせていただいて6年目になる前橋工大の授業。

昨年お知らせしたとおり、1〜4年目につくったシェルターが昨年末、敷地の関係で解体されましたが、今年はその土を再度使うことを考えています。

IMG_5032.jpg

 

IMG_5028.jpg

 

 その解体された版築ですが、その年の配合によって重機で運んでも壊れないもの、すぐ壊れるものまちまちでした。

 ひとつ言えるのは、これまでのデータどおり版築は圧縮力には強くても引張力と横方向の力には弱いということです。

 

 セメントのようにカチカチに見えてもヨコに押すと層のところですぐ肌分かれして上下切れてしまいます。そして壊れて固まりも、金属棒で割と簡単に崩れます。

 

 一方、その土に再度石灰を混ぜて突き固めると、また固まることもわかり強度試験も行う予定です。

 

それを踏まえ、既存の版築の土を再利用して今年は版築の壁を作ってみたいと思っています。

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

==========

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

FAX      0267-31-6265

=================

Posted by 遠野未来 at 22:16 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://tonomirai.jugem.jp/trackback/2325
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments