BLOG用01.jpg
■もりのいえ 荒壁塗り

 

●壁の下地=木摺(きずり)の状態が長く続きましたが、昨日やっと荒壁を塗ることができました。

IMG-8691.jpg

001.jpg

IMG-8732.jpg

IMG-8676.jpg

 下塗りに砂漆喰も検討しましたが、荒壁のサンプルを作成し行けそう・・・ということで当初の計画通り荒壁を塗りました。

IMG-8603.jpg

IMG-8609.jpg

IMG-8659.jpg

 

 一方、天井に関しては土で厚塗りをして、落ちてきたことがあるので軽量化のため砂漆喰の下塗りにします。・・・なので今回の荒壁は1階と2階の腰までです。

 一部木摺の下地も見せるようにします。

 

=========

 

■ 空間の印象

 

 塗った後の壁を見て大工さんもいわれていましたが、土を塗って空間の感じが全く変わりました。

土壁の面白いところです。

この後形を整え、仕上げまで場所によって2〜3回塗り重ねていきます。

 

 

 軽井沢は7/25-8/31まで工事自粛期間で工事ができないので、これで一ケ月乾かします。

今は濡れ色ですが、全面ひび割れの状態に乾燥させます。

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

 

 

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 05:03 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://tonomirai.jugem.jp/trackback/2393
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments