BLOG用01.jpg
■もりのいえ  天井の木摺下地現しの是非

●天井の木摺下地の現しは、砂漆喰下地の想定でスキマを空けて貼っています。

IMG_9004.jpg

 

 大工さん方の労作をの少しでも見せることが出来ないか・・・とその是非を温熱のアドバイスをいただいている前橋工大の三田村先生に伺いました。

 

 天井を一部でも塗らないところがあると「湿気が天井裏に回ってしまい結露の原因になる」 のでやめたほうが良いとのこと。

 

小さな開口ならばいいのでは・・・とも思っていましたが、小さな開口でも塗り残しはやめたほうが良いと。

 

残念ながら、温熱のことを考えると、やはりこの天井は塗り残すのはよくなさそうです・・・。

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

Posted by 遠野未来 at 20:45 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://tonomirai.jugem.jp/trackback/2399
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments