BLOG用01.jpg
■Shell House/もりのいえ 網戸メンテナンス2019 / Shell House Mesh sliding door Maintenance

●この別荘には南と東にそれぞれスライド式と引き戸式ろの網戸がついています。

今日は木製建具工事をお願いした有賀建具店さんに網戸のメンテナンスをしていただきました。

00-1.jpg

 

木製建具は木が動くので、設計としては最初からメンテナンスを前提に考えています。建具店の有賀さんも心得ていただいていて、竣工後これまで何度か快く建付けの調整に来ていただき、順調に使用できています。

 

■もりのいえ/Shell Houseの 木製網戸 

00-2.jpg00-3.jpg00-4.jpg00-5-1.jpg

00-5.jpg

 

 今回は網戸の動きがきつくなってきたので見ていただくと建具はなんともなく、建具上の鴨居(建具の上枠)の木が少し下がったためと判明。建具上の戸首部分をカンナで削っていただくだけで「スッ」と動くように戻りました。

 

この網戸もガラス戸と同様高さが2.4mあり、中桟も入っていないので反るのは覚悟していました。が、有賀建具店の倉庫で長く乾燥させてあった「杉」を使わせていただいたことで、開閉に支障のあるほどの建具の反りはこれまで出ていません。

 

これからの時代、このようになかなか手のかかることが出来なくなると思いますが、建築はつくり手の職人さんがいて、手をかけていただいて初めて成り立つことを実感します。

 

■木製建具と建具の選択

 

 木製建具は木製サッシュと比べ、気密性では不利ですが、見た目の繊細さ自由度は勝ります。

コストもアルミサッシュよりは割高なことが多いですが、空間の中で木の繊細さを表現でき、とても味わいがあります。

 

 その特徴を理解し、すべてが木製建具でなければいけないという原理主義にならず、アルミや複合サッシュも含め、コストを考慮しその物件ごとにベストな案を選択し、使い分けるとよいと思います。

 

 

#木製建具、#木製網戸、#Mesh door,

 

 

==========================

未来をつくる土の建築/ Eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

 

Posted by 遠野未来 at 14:39 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする






この記事のトラックバックURL
http://tonomirai.jugem.jp/trackback/2673
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments