BLOG用01.jpg
■WORKS 2008 自然園ビオトープ



● 自然園ビオトープ 

 東京都葛飾区にあるK幼稚園の隣接する自然園のなかにつくられたビオトープ。
 都内でありながら300坪の庭があり、その角に約20Mの水路を作り、ビオトープ池と水遊びの親水池を併設。

 単に生き物を見る場をつくるのではなく、原生していた植物や生き物の生態系を回復し、どんな生き物が来たか何年かに渡って、こどもたちと楽しみながら調べ、こどもたちが生き物の命のつながりに少しでも触れてもらうことをめざした。当初から完成=終わりではなく、生態系をつくりながら3年後に最初のひと段落という長いスパンでの計画。
  セリ・がま・すすき・はぎ・セキショウ・カワヤナギ・・・などこの場の湿地帯の原生に近い植物を植え、トンボ・バッタ・蝶・せみ・カエル・はと・こうもり、ウグイス・メジロなど各種の鳥・・・・など全てあわせると100以上の動植物が生息する都会の中のいのちのにわとなっている。

■ DATA
・設計  :遠野未来建築事務所、株式会社 環境指標生物
・施工  :文吾林造園
・主用途:ビオトープ、水路、親水池
・施工面積:31.9屐9.6坪)
・工期:2008年3月〜5月


 全体計画図



 平面図


 断面図

 防水にはベントナイトシートを使用

 2008竣工着後の様子


  
 
 
池にはたくさんの生き物が。 水はポンプで循環させている。



 ビー玉を埋め込んだひょうたん池。 こどもたちの水遊び用

Posted by 遠野未来 at 16:25 | ●作品集WORKS● | comments(0) | trackbacks(0)

■WORKS 2008 森の動物病院

 



●森の動物病院

千葉県にある動物病院の計画案。光・風・水・緑で満たされた「森の中のクリニック」 計画案。

 段差のある細長い敷地を利用し、屋根を緑化して周囲と一体化し屋根まで上れるように計画。屋根からの雨水と敷地の井戸水により敷地に水が流れる安らぎの場。
 オーナー同士の交流の場となる待合室はやわらかな曲線で、手術室・診察室などは機能的に直線で空間を構成。うねる曲線の建物の配置の合間の庭にドックランがとられている。

■ DATA

・設計  :遠野未来建築事務所 
・主用途: 動物病院
・構造/主な仕上げ: 木造2F/外壁:杉板t15、土壁土入りモルタル仕上げt25、
                          内壁:PB t12.5h下地しっくい仕上げ
・工期: 計画案

 コンセプト
 イメージモデル


 配置図


                  1F平面図                   2F平面図

                                                                                 断面図

 
内観イメージ  ガラス越しに外の緑と水の流れが見える

内観イメージ  交流の場としての待合室

Posted by 遠野未来 at 10:10 | ●作品集WORKS● | comments(0) | trackbacks(0)

■WORKS 2009 みはまのいえ



●みはまのいえ

 浦安にある築30年のマンションのリフォーム。
北側の暗くて寒いキッチンと洋室を、明るく暖かいダイニング・キッチンへ。

 
 断熱性を上げるため、既存アルミサッシュ窓の内側に中空ポリカ板+木製建具を入れて二重窓にし、さらに上下に間接照明を組み込んだ光窓として、室内にあかりを取り込む。その窓を囲む梁、壁・天井が曲線でつながり、しっくいで仕上げられている。窓の逆側も中空ポリカ扉の両面から使える押入・収納で、上部ルーバーがエアコンと収納スペースとなっている。

やわらかな曲線と光が場を包み込み、温かで明るい場を演出する。

 

■ DATA
・設計  : 遠野未来建築事務所
・施工  : メイカイ株式会社

・主用途: ダイニング・キッチン
・床面積: 18.49屐5.59坪)

・構造/主な仕上げ:RC造リフォーム /内壁 石膏ボード下地しっくい仕上げ

・工期   :2009年2月〜3月
 
  before                                            after

平面図





 間接照明としっくい塗りの壁

 やわらかなかたち




断熱性を高める中空ポリカの二重窓


 
 
やわらかなかたちの梁と木製ルーバー ルーバーの中はエアコンと収納になっている

Posted by 遠野未来 at 06:38 | ●作品集WORKS● | comments(0) | trackbacks(0)

■WORKS 2007  moo - やわらかないえ -

 ● やわやかないえ


 新築マンションのリビングとキッチンを、自然素材を使ったリフォーム

 キッチンをクローズからオープンに変え、角のないしっくい塗りの壁・天井と間接照明で安らぎの空間をつくっている。シックハウスと環境問題を考慮し、壁・家具の下地には合板を一切使わず、仕上げ材もしっくいと埼玉県産材の杉と土に還り、リサイクル可能な素材を使用。キッチンのガラス・フードは既存フードを再利用して照明を組み込み、フロストガラスで囲み再生させたもの。
 
 呼吸するしっくいの空気とやわらかな光が,人を優しく包み、時間も人も土に還る・・

● 第25回住まいのリフォームコンクール優秀賞受賞 
(財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催) 
 ・講評
   マンションの四角張った画一感を払拭しようと、随所で曲線を用いて、「やわらかさ」を追求した意欲的な試み。
健康な素材感とやわらかな表面の色・テクスチャを感じさせるための効果的な照明にも工夫を凝らしている。

■ DATA
・設計  :遠野未来建築事務所 
・施工  :メイカイ株式会社

・所在地:千葉県浦安市
・工事内容:SRCマンション・リフォーム(LDK、WC)
・床面積:58.8屐17.8坪)
・主な仕上げ :壁・天井 既存ビニールクロス撤去の上しっくい仕上げ、間接照明組込み
・工期:2007年4月

 
before                                         after
 しっくい塗りの飾り棚













 珪藻土塗りのトイレ


 さいたま県産材の杉で作ったキッチン

Posted by 遠野未来 at 06:44 | ●作品集WORKS● | comments(0) | trackbacks(0)

●WORKS●
 ●WORKS●

Posted by 遠野未来 at 17:14 | ●作品集WORKS● | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments