BLOG用01.jpg
■もりのいえ 曲面の外壁 窓まわり

●窓まわりの形状です。

 

曲面の壁全体に合うように、窓を壁から引っ込め左右の壁を奥に曲げながら巻き込む形状にしました。

 

IMG_7195.jpg

冬にモックアップをつくって頂いた時は、きつい曲げの部分が曲がりきらずに

割れてしまいましたが暖かくなったので、割れずに出来ました。

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 20:25 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ ドーム屋根の棟換気

●今回ドーム屋根の上をどう納めるか色々検討し、最終的にこのように施工しました。

IMG_7232.jpg

 

 中央が15cmほど上がって棟換気になっています。下から見た時は遠景のアプローチの時わずかに見えますが、ほとんど見えない形状で、屋根のシルエットをくずすことがありません。

 

■ ドーム屋根の頂点の形状について

 

 ドームの頂点のつくりかたとしては中央にトップライトとして明かりを取るのがドームを一番ドラマチックに見せる方法として基本ですが、今回は屋根から突起ができてしまうため採用せず、横側にトップライトを付けました。

 

 また棟換気はこれまでのドームの建物にはありませんでしたが、近年は棟換気をとって壁と屋根の熱を外に排熱する事例が多くなっており、この建物でも棟換気は必要と判断し、下から見えない形状を検討しこのような棟換気にしました。

 水が逆流しないよう、中央だけは勾配を4/10ほどとってありますが、これも下からはほとんど見えません。

 

 落葉も多い場所なので、毎年屋根の葉を落とす作業は必要になりますが、周囲の建物を見てもそれは鉄板の屋根でも45°などよほどの急勾配でなければ同じ状況です。

 

 北側のコケや落葉などで、経年変化しこの屋根が環境と一体となるようになればと思っています。

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 07:53 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 曲面屋根 アスファルトシングル仕上げ

● 貼り上げた屋根の様子です。

IMG_7180-2.jpg

Posted by 遠野未来 at 15:22 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ ドーム屋根 イタリア製アスファルトシングルの屋根・外壁貼り

● この建物の屋根・外壁は曲面でつながっていますが、防水の上に仕上げにアスファルトシングルを張りました。

IMG_7172.jpg

 

 銅板も検討しましたが、コストが高いのと周囲の木々の風景から浮いてしまうことから採用しませんでした。

 

 当初はアスファルトシングルで仕上げではありますが、落葉と湿度が高いこの場所の環境で、特に道路側の北面はコケが生えるであろう・・・ということを見越してその経年変化した状態を仕上げと考えています。色も周囲になじむダークグリーンを選びました。

 

 今回全て国内産の素材でつくりたかったのですが、このアスファルトシングルだけはイタリア製を採用しました。

 表面の石と砂のつぶが大きく、国内製のものより立体感と陰影があるためです。

これならコケも生えるのでは・・・と期待しています。

 

 写真のように三枚重ねて貼って仕上げになります。

 

次に更に詳しくご紹介します。

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

 

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 07:09 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

●もりのいえ 木下地のらせん階段づくりスタート。

●らせん階段づくりがはじまりました。

 

全部で14段のらせん階段です。

IMG_7097.jpg

 

1段目の踏み板が伸びているのは、理由があります。

 

この建物は小さいので廊下を取るスペースがないので、玄関から南側に入ると一階の居室、玄関の土間を踏み石でまたいで二階にいく構成になっています。

 

 左側の壁は土壁・しっくい仕上げ。

 右側に見えるRのストライプの壁は木摺をわずかにあけて貼ったもので、これが仕上がりになります。

これからその中に小さな開口を開け、視線と光が抜けるようになっています。

IMG_7120.jpg

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

Posted by 遠野未来 at 05:03 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments