BLOG用01.jpg
●もりのいえ 荒壁乾燥 2週間後

■2週間後の荒壁の乾燥の様子です。

IMG_9144.jpg

 表はほぼ乾いて割れが出てきました。

内側まで完全乾燥させてから中塗りになります。

トイレ・サニタリーも含め8月中には完全乾燥できそうです。

IMG_9151 (2).jpg

IMG_9111.jpg

IMG_9110.jpg

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

Posted by 遠野未来 at 08:28 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 朝日と土壁

●乾燥中の荒壁の東からの朝日の様子です。

地窓と天窓からの光が土壁に広がります。

IMG_9128.jpg

IMG_9132.jpg

IMG_9124.jpg

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

Posted by 遠野未来 at 10:49 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 土壁 木摺下地 塗り残し仕上げ

●結露を考えると天井の木摺下地 塗り残しは難しいのですが、

その心配がない内壁の壁では一部塗り残しを考えています。

01.jpg

IMG_8984.jpg

 

カーブする土壁の上、木摺り板の縦張りの部分です。

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

Posted by 遠野未来 at 18:32 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ  天井の木摺下地現しの是非

●天井の木摺下地の現しは、砂漆喰下地の想定でスキマを空けて貼っています。

IMG_9004.jpg

 

 大工さん方の労作をの少しでも見せることが出来ないか・・・とその是非を温熱のアドバイスをいただいている前橋工大の三田村先生に伺いました。

 

 天井を一部でも塗らないところがあると「湿気が天井裏に回ってしまい結露の原因になる」 のでやめたほうが良いとのこと。

 

小さな開口ならばいいのでは・・・とも思っていましたが、小さな開口でも塗り残しはやめたほうが良いと。

 

残念ながら、温熱のことを考えると、やはりこの天井は塗り残すのはよくなさそうです・・・。

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

Posted by 遠野未来 at 20:45 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ らせん階段の昇降しやすさについて

■ 未だ工事中のこのらせん階段は半径約2.2m。ゆるいカーブです。

02.jpg

 

 巾は法規ぎりぎりの75cmと広くはありませんが、予想に反してなぜかとても昇降しやすい。

走っても自然に降りることができるほどです。

 

・・・思うに人間は陸上トラックを走るとき直角に曲がらないように、直角に曲がって歩くのはとても不自然なのではないか・・・。

 

 ただこれが完全な回り階段になると、目が回ってまた降りづらい。

ちょうどこのくらいがいいのではと思います。

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

 

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

Posted by 遠野未来 at 21:31 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments