BLOG用01.jpg
■ 雑誌iichiko 2020冬号 に対談掲載/ 建築と人間と植物 conversation on iichiko magazine about architecture, human and plants

 

● 森林医学をテーマに活動されている建築家・落合俊哉さんと「人間と森と建築」をテーマに

対談させていただきました。

IMG_2788.jpgIMG_2789.jpgIMG_2787.jpg

 

 私の「Shell House/もりのいえ」と落合さんの「月舞台」を事例に現代人が「森や自然」とどう関わるか、根源的な部分を語り合っています。

 

 私は「土」から森を考えるという立場ですが、落合さんの「森林医学」の考えもとても刺激になりました。

 

■建築と人間そして植物

 

 地球の生態系の中心である森の重要性は言うまでもありませんが、この対談のあと

「植物の生の哲学」(エマヌエーレ・コッチャ著)と「植物は知性をもっている」(ステファノ・マンクーゾ著)を読み、今「人新世」ともいわれていますが、そうではなくこの地球は「人」ではなく、「植物」が主役で植物を元にした世界観の構築の有効性を新たに感じています。

 

 この対談でもすこし触れたように私はこれまで、

 

「建築は人間」「土壁は皮膚」

 

 と考えて建築をつくって来ましたが、動かないことと人間の5感以外の「知性」を考えると、もしかすると

 

「建築は植物」

 

 と考えたほうがこれからの建築をつくる上でいろいろ展開できそうな気がしています。

 

「人間でもあり植物でもある」

 

のかもしれません。

 

 

  書店ではなかなかお目にする機会がないかもしれませんが、お読みいただく機会がありましたら

ぜひお手にとってみていただければ幸いです。

 

 東海林美樹さんの写真も素敵です。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

#iichiko, #Shell House,# もりのいえ、#森林医学、#植物と建築

 

==========================

未来をつくる土の建築/ eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 19:10 | ■Shell House/もりのいえPROJECT | comments(0) | -

■Shell House/もりのいえ 卵型のアイランドキッチン/ Shell House Oval Island Kitchen

●Shell House/もりのいえで制作された

家具工房 一木さん制作のアイランドキッチンを改めてご紹介します。

03.jpg01.jpgIMG_3184.jpgIMG_3186.jpg

 

漆材の黄色の天板にシンク、TV、炊飯器、ゴミ箱、食器棚、外部照明のスイッチとコンセントが組み込まれています。

 

特に1枚1枚のスギの木摺(小幅板)をすべて雇い実にして局面をつくり、

しかもその木目が連続しているという超絶技巧。

そしてシンクの縁は本物の漆塗り・・・。

 

・・・制作をお願いした立場から見ても、背筋が立つ出来です。

 

このアイランドキッチンは暖炉に正対し、火を見ながら部屋を見渡すことが出来、

暖炉とともにこの空間の要になっています。

 

詳しくはこちらをご覧いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

 

https://www.tonomirai.com/shell-house-kitchen

 

 

 

#アイランドキッチン、#Island Kitchen、#Shell House

 

 

 

==========================

未来をつくる土の建築/ Eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

Posted by 遠野未来 at 13:49 | ■Shell House/もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■Shell House/もりのいえ 小上がり木組 骨組みと内皮 / Shell House stepped floor wood structure and earth wall as inner skin 

 

■軸組模型の小上がりの木組み部分と出来上がった建築の写真です。

IMG_1773.jpgCIMG9961.jpg

 

1階広間レベルから320mm上がっていて、床暖が組み込まれ床下収納になっています。

 

この建物はまぎれもない木造ですが、軸組と土を塗って仕上げたときの対比をご覧いただければと思います。

 

 私としては、建築を「身体として」考えるとき、土壁の持つ厚みを持った「皮膚」としての存在が人間に対する「心地よさ」にとってとても重要だと考えています。

 

 

#小上がり、#軸組模型、#土の建築、#earth architecture、#身体としての建築

 

==========================

未来をつくる土の建築/ Eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 11:11 | ■Shell House/もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■Shell House/もりのいえ 2つの木組みの架構模型 / Shell House two structural wood models

IMG_1766 2.jpg

 

● 本日、長野建築士会の主催でもりのいえの見学会がありました。

題して「建学会」。毎年恒例で行われているそうです。

たくさんの建築家の方にお越しいただき、心から感謝申し上げます。

 

 そこで2つの架構模型をご紹介させていただきました。

左が構造検討後の最終のもの、右が計画段階のもの。

 

全体の形状は同じですが、屋根の木組みと丸太の建て方が異なっています。

違いがわかるでしょうか?

 

#Shell House、#Structural model, #Wood structure、#木組み模型、#架構模型

 

==========================

未来をつくる土の建築/ Eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 22:02 | ■Shell House/もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■9/27 GEN Japan Tour もりのいえ / Italian architects visited Shell House

● 2週間前の9/27 食を中心に日本の文化を見直し、各地の地域活性化プロジェクトを行っている


GEN Japanの斎藤由佳子さんが主宰のツアーでイタリアの建築家の方々を連れ
、

当事務所設計のShell House/もりのいえを訪れてくださいました。

IMG_0336.jpgIMG_0325.jpg

 

 その中心がミラノ工科大教授の建築家セルジョ・サバティーニさん。

 

 ミラノを拠点にイタリアで土の建築の普及活動を精力的に行っているTerra Migaki Designを主催しています。

去年私も参加させていただき、1年半ぶりの再会となりました。

 

 イタリア・ベルギーの第一線の建築家やインテリアデザイナーの方々がお見えになるとあって反応があるか緊張しましたが、

みなさん色々なことを感じてくださったようで、とてもうれしく思いました。

 

 Shell House/もりのいえを施工していただいた寺島工務店の寺島社長も参加していただき、

日本も含め20名以上のにぎやかな見学会になりました。

 

 みなさん土のこと、木組みのこと、基礎のこと、設計と施工のコンビネーション、コスト

・・・熱心に質問してくださり、話が途切れませんでした。

 

 夕方の交流会ではイタリアの皆さんの作品を少しですが見せていただき、その力強さと美しさ、豊かさに感銘を受けました。

「次回は日本からイタリアに・・・」という話も出て、これを機にイタリアと日本の建築家や工務店さんの

交流が更に深まることを願っています。

 

 イタリアの方が今回の10日間の滞在で、日本から何かを得ていただけたらうれしいです。

 

 日本とイタリア・・・お互いが刺激し合い、豊かな「土の建築」が現代に生まれていくこと、

そして皆様の今後の一層のご活躍を心からお祈りしています。

 

#もりのいえ、#Shell House, #Terra Migaki Design, #GEN Japan

 

==========================

未来をつくる土の建築/ Eartharchitect

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

FB: https://www.facebook.com/eartharchitect/

==========================

 

 

Posted by 遠野未来 at 22:43 | ■Shell House/もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments