BLOG用01.jpg
■もりのいえ 第2回コンクリート打設 無事終了。スランプ15について。
● 昨日 第2回のコンクリート打設 無事終了しました。
IMG_5283-2.jpg

今回もスランプ15という 固めのコンクリートで打って頂きましたが、
作業を見ていた中では、前回で慣れていただいたからか、型枠の中に入っていなそうな
ところはありませんでした。

もちろん型枠を外して見ないとわかりませんが、業者さん皆さんベストを尽くしていただいた
いいコン打ちだったと思います。
この後、内側は数日、床は3週間程度養生を経て型枠を外すことになります。

次の工程は 基礎まわりの土の埋戻し、外構の整地、浄化槽の設置。
それが終わるといよいよ木の建て方になります。

その打ち合せに今週 寺島工務店さんの加工場に伺ってきます。
IMG_5127.jpg
写真:スランプ試験で、ピッタリだったスランプ15。 

今回と前回、スランプ試験を行い、何回かNGでプラントでコンクリートを練り直していただきました。

今回は構造事務所さんからの指定で、コンクリートの耐久性を上げるため単位水量を170Kg/M3以下 という水量を少なくしたコンクリートを採用。そのため高性能AE減水剤という材料を入れていますが、この高性能の減水剤を使ってコンクリートを練ると、ピタリとした数字を出すのはむずしいとのこと。

実際やってみてそうでした。

Posted by 遠野未来 at 09:05 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 基礎工事 型枠調整終了。
● 明日のコンクリート打設に向け、型枠の微調整と段取りが終了しました。

16.05.22 型枠終了.jpg
 今回 コンクリート打ち放しで見えてくるのは 立ち上がり部分のみですが、
見えないところもきちんとつくっていただきたい思いを業者さんに伝え、
細かい型枠の目違いや釘が出ているところなど、できるだけ直して頂きました。

 今回の建物は基礎が大変なことは予想していましたが、やはり一ケ月かかりました。

自分の中ではいつも基礎ができれば工事は半分以上できたという気持ちですが、このような変形の基礎からどのような建物がたち上がるか、楽しみにしていただければと思います。

あすの本番がうまくいくよう祈っています。

 

Posted by 遠野未来 at 12:05 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ現場 木々の芽吹き
●現場がある軽井沢は、昨日は雨。
最高気温12°Cと東京の冬並みの肌寒さでしたが、きょうは22℃まであがるとのこと。
このような繰り返しで、現場の木々がこの1週間で芽吹いてきました。
00.jpg

木と植物の生命力を肌で感じると、人間はその中のほんの一部である・・・と実感します。

現場にはコナラと曲がったクリの2本が大きなご神木として、今回の建物の上を覆います。

 

Posted by 遠野未来 at 11:06 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ はね出しスラブ配筋終了。
●配筋終了しました。
コンクリート打設に向け、型枠最終調整中です。

01配筋終了.jpg

Posted by 遠野未来 at 06:34 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ はね出しスラブ配筋開始
●はね出した床スラブの配筋が始まりました。
01.jpg

円形の平面に約1mピッチで柱が建つ構造です。

 この後柱部分に短手に補強の鉄筋が入っていきます。

 今回構造上、鉄筋量が増えてしまいました。
今後は環境負荷を減らすため、もっと鉄筋やコンクリートが少ない構造を考えたいと思っています。
次回以降の課題です。

Posted by 遠野未来 at 06:09 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments