BLOG用01.jpg
■ 釜石市鵜住居 復興遊具 うづくりの丘

●当事務所WEBSITEでもご紹介させて頂いています。

どうぞよろしくお願いします。

 

http://www.tonomirai.com/untitled-c22at

Posted by 遠野未来 at 09:15 | ■こどもの家 | comments(0) | trackbacks(0)

●釜石鵜住居(うのすまい)こどもまちづくり遊具コンペ1位受賞。実現へ。

 

● 東日本大震災で甚大な被害にあった岩手県釜石市の鵜住居(うのすまい)地区。

先日その復興施設の中のこどもたちの遊び場遊具のプロポーザルコンペが行われ、当事務所と株式会社クレオの共同案が1位に選ばれました。

03 IMAGE SKETCH.jpg

 

02-2.jpg

 

このコンペの特長は、「審査委員がこどもたち」だということ。

鵜住居小学校のみなさんが投票してくださいました。

圧倒的な得票だったということで、選んでくださったみなさんに心から感謝します。

 

私たちの提案は以下のようなものです。

 

 三角形状の敷地の中に丘を3つつくり、それをねじった2つの鉄パイプを重ねてつなぐ。

 

 その場所場所で異なる形状を利用し、ターザンロープ、ハイジブランコ、木のぼり、ネット遊び、秘密基地、うんてい、おにごっこ、かくれんぼ、泥んこ遊び・・・など様々な遊びができる。というものです。

 

 

 また、このねじれたリングは遊具としてだけでなく、この場全体が「鵜住居」の他世代を「つなぐ」シンボルにもなる願いが込められています。

 

 

 この遊具はパンクラスチャンピオンの砂辺光久さんが「こどもたちに遊び場を」とご寄付いただいたことで実現することになったそうです。

 私たちも春の完成に向け、こどもたちが喜ぶ顔を見るのを楽しみに これから実施設計と工事をがんばります。

 

これからも叱咤激励よろしくお願いします。

 

遠野未来建築事務所 遠野未来

 

 

======================

地球とこどもの家づくり・・・詳しくは 美しい土の家。   www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  遠野未来建築事務所 

Posted by 遠野未来 at 14:30 | ■こどもの家 | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 曲面壁への透湿防水シート貼り

●外壁 回りに透湿防水シートを貼り始めました。

 

曲面の壁なので少しづつシワを調整する必要がありますが、大工さんがていねいに作業していただいたおかげできれいに貼れました。

IMG_3115.jpg

 

IMG_3191.jpg

 

IMG_3188.jpg

 

軽井沢はこの数日最高気温が氷点下の日々が続いています。

 

施工の寺島工務店の大工さん方、皆様、寒い中どうもありがとうございます。

 

======================

地球とこどもの家づくり・・・詳しくは 美しい土の家。   www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  遠野未来建築事務所 

 

 

Posted by 遠野未来 at 12:03 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■版築壁の解体と再生  前橋工大版築シェルター

■版築壁の解体と再生  前橋工大版築シェルター

 

● 衝撃的な画像です。

 

IMG_20170120_110313.jpg

IMG_20170120_095507.jpg

 

 昨年お伝えしたとおり一昨年まで、私も制作指導に参加し4年に渡り前橋工大の授業でつくってきた版築シェルターが、昨日残念ながら解体されました。

 

そこに学校の新しい校舎ができるためですが、非常に残念でした。

 

ただし、一方であまりやられていない版築を壊す試験結果が取れたことはとても貴重な資料になりました。

 

 やはり突き固めた横の層がある横に壊れる ことが改めてわかりました。

 

一方 石灰と土と砂だけで突き固めたにもかかわらずクレーンで吊っても破壊しなかったものもあり、それは現在構内の場所を変えて行っている版築の壁の近くにおいて再生利用することになりました。

 

 6年目になる今年度も引き続きワークショップの授業で版築を続けることになる予定です。

 

 今回の破壊のデータも含め、授業の内容を本にして出版することが計画されていますので、ご期待いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

======================

地球とこどもの家づくり・・・詳しくは 美しい土の家。   www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  遠野未来建築事務所 

 

 

Posted by 遠野未来 at 20:09 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 円形平面の2階木組み パノラマ写真

● パノラマで撮った2階の様子です。

7本の太鼓梁のうち5本が見えています。

011.jpg

現在屋根の野地板と壁の取り合い部分の細工をしています。

 

桁と今貼ってある野地板との間に打ち付けてある板は、その部分で通気を壁から屋根上に切り替えるためのものです。

 

  これから壁の通気層をつくるのにRの壁下地の外側に

透湿防水シートを貼っていきます。

 

======================

地球とこどもの家づくり・・・詳しくは 美しい土の家。   www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  遠野未来建築事務所 

 

 

Posted by 遠野未来 at 19:15 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 1F 床梁と西側窓の位置出し

●1Fの基礎断熱下地が終わり、床組と窓の下地を進めています。

IMG_3090.jpg

床組は909mmの格子状に4寸(120mm)□の梁を格子状に組みます。

相欠きといい、上下を欠き込む組み方です。

 

IMG_3063.jpg

 平行して西側の壁の下地を進めています。

この面は暖炉があり、吹き抜けの2層分の高さで見えるメインの壁になります。

 

 写真で正方形の枠が2つありますが、最終的に5つの窓が配置され暖炉の火とともに

部屋に明かりをもたらします。

 

======================

地球とこどもの家づくり・・・詳しくは 美しい土の家。   www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  遠野未来建築事務所 

Posted by 遠野未来 at 18:20 | - | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 斜めに取り付く木製サッシュ位置出し

■工事は壁面に入り、大工さん方には雪の中 窓部分の位置出しと下地を入れはじめて頂いています。

001.jpg

 

 

 建物のドーム形状の北側は正円の平面です。イメージ図には窓が入っていませんでしたが、階段・浴室・居室・トイレと計5つの窓が付きます。

 

 その他に屋根部分のトップライトもあり、実際は開口部が結構あり、窓5つを全て壁と同心円状に並べると窓だらけに見えてしまいます。

 

 そこで道路からの視線をさえぎり、窓を目立たなくするため、そのうち2つ・・・浴室と2階の窓を写真のように柱に対し斜めに付け、道路から見えないように計画しています。

 

 写真は2階居室部分です。

 

 ここにさらにハニカムスクリーンと網戸が取り付く納まりになります。

今度どうなっていくか、様子をご覧いただければ幸いです。

 

======================

地球とこどもの家づくり・・・詳しくは 美しい土の家。   www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  遠野未来建築事務所 

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 15:13 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ R壁窓下地 木製モックアップ

● これは何でしょう?

IMG_2920-1.jpgIMG_2923.jpg 縦横に曲面になる今回の建物は

壁の窓部分で外壁を内側に巻き込む納まりにしましたが、その木下地のモックアップです。

 

今回外壁と屋根はイタリア製のアスファルトシングルを貼ることにしましたが、

それが曲がるか確認するための原寸のサンプルです。

 

 縦横三次元にRを描くこのような形状は、生き物のようでなんとも「生めかしい」です。

ちなみにこれはR=40mmの半径です。

 

 これで外壁が曲がるか、百戦錬磨の屋根屋さんにサンプルをつくっていただきます。

 

======================

地球とこどもの家づくり・・・詳しくは 美しい土の家。   www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  遠野未来建築事務所 

 

Posted by 遠野未来 at 15:36 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ・・・1階土台 束立て 銅板敷き

● 今週から現場再開です。本年も叱咤激励どうぞよろしくお願いします。

 

 年末から進めている1階の土台と束の様子です。現在の土台の上に直交方向に大引きが入り、格子状の床梁となります。

01.jpg

03.jpg

02.jpg

 現在は一般的に床下の束は鋼製束のことが多いと思いますが、今回は床梁の組み方も考慮し木製の束にしました。

束の下には銅板を敷いて基礎コンクリートスラブと縁を切ります。

 

 通常この束同士を木の部材で縦横につなぐ(「根がらみ」)のですが、場所をとるので今回は配管・点検・収納等で人が動ける確保のため、そうではなく束を床に金物で固定するようにしました。

 

 この床下は基礎断熱とします。羊毛断熱材で基礎の内側を貼っていきます。

 

======================

地球とこどもの家づくり・・・詳しくは 美しい土の家。   www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  遠野未来建築事務所 

Posted by 遠野未来 at 10:55 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■土と左官 現代のデザインとしての活用・・・現代大津磨きのアーチ

●リノベーションさせていただいた物件のメインエントランス 廊下部分の現代大津磨きの左官のアーチです。

 左右に間接照明が仕組まれています。

このアーチは円の回転軌道によるサイクロイド曲線を用いています。

 

 土と左官を「現代のデザイン」として活用した例です。

土を使って、「土壁」と全くイメージが異なるこのようなことも可能です。

 

======================

地球とこどもの家づくり・・・軽井沢から。詳しくは 美しい土の家    www.tonomirai.com

お問合せ nest@tonomirai.com  遠野未来建築事務所 

 

Posted by 遠野未来 at 05:32 | ■土の建築・土壁・左官 | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments