BLOG用01.jpg
■もりのいえ 三角の踏み台の理由 / SHELL HOUSE Triangle Step

■ 上から見るとこのような感じです。

一見、奇をてらったように見えるかもしれませんが、かなり検討して考えた結果です。

IMG_7424.jpg

 

もちろん、ハシゴ段が一番簡単で検討しましたが・・・

 

1  バルコニーのデッキが斜めになっていて、外側に向かって降りてしまう。

2    建物の全体のバランスを考えると、どうしても取ってつけたように見えてしまう。

3  ウッドデッキの形状に合わせてつくることができ、ウッドデッキのスペースが有効に使える。

4 その他諸々

 

・・・の理由から、この形状にしました。

 

写真でわかるように、板の貼り方もウッドデッキに合わせてあります。

 

#Wood Deck, #step # stairs #バルコニー#踏み台

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

 

 

 

 

 

Posted by 遠野未来 at 22:47 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

● もりのいえ 三角形の踏み台/ Shell House Triangle Step stairs

■ウッドデッキに三角型の踏み台を設置しました。

 

IMG_7405.jpg

 

 全面デッキの床と同じクリでつくりました。

 

重量があって簡単には動かないので、

家具のように動かすことも可能で、ベンチにもなります。

 

 三角は三角でも建物形状に合わせた平行四辺形の三角形で、

スッキリ見えるよう角はすべて留めの納まり。

 

 段板と蹴上も同面にしたので、大工さんはつくるのが大変だったと思いますが、

とてもよくできて、心から感謝しています。

 

 素晴らしい日本の大工さんの技術を活かしたい、残したい・・・

と思うのは私だけではないはずです。

 

●三角階段の上り下り

 

肝心の上り下りがしやすいかどうかですが

 

・・・全く難なく上り下りが可能で、想像以上に良かったです!

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

Posted by 遠野未来 at 16:58 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 植栽新芽/ Shell House Planting sprout

●外構の植栽が7月下旬の暑いときになってしまい心配でしたが、いくつか新芽が出てきてほっとしています。

 

IMG_7303.jpg

写真は生垣用に植えたドウダンツツジの新芽です。

 

 根付くまでまだ気を抜けず、これからも水やりは必要ですが、

日々成長する植物の生命力にこちらが元気づけられています。

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

Posted by 遠野未来 at 15:35 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 2つの唐松テーブル/ Shell House Crescent and Round Pine Table made from Kita Aiki Village Nagano

● 今回制作した長野県・北相木村産の唐松でつくった2つのテーブルです。

CIMG8935.jpg

三日月型の方は黄色の漆の木を組み込んだもの。円形の方は青の漆を塗ってアクセントにしたものです。

 

どちらもこの建物の形状をモチーフにしており、並べても個別でも使えるう高さを揃えています。

 

今後プロダクト製品としても販売したいと思っていますので、ご興味あります方はぜひご連絡いただければありがたいです。

お見積させていただきます。

 

販売価格は検討中ですが、決まりましたら改めてご案内させていただきます。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

 

Posted by 遠野未来 at 18:03 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ Rの唐松テーブルの意味 /  Shell House Round Pine Table …The meaning of design

■もりのいえで2つ目のテーブルを制作させていただきました。

CIMG8919.jpg

CIMG8924 2.jpg

 

 今回も木材は長野県・北相木村の唐松。県産材です。

製作は前回のテーブルと同じ長野県・辰野町の家具工房、一木(いちもく)の片山さん。

 

そして今回は、漆で色を放射線状につけた特徴的な形状にしました。

漆を塗っていただいたのは長野県・伊那市 Nenworksの菅原さんです。

 

■ 特徴的な形状の意味

 

 木の葉のようにも見えるこの形状は、実はこの建物の曲面の屋根の「展開図」です。

面積を測るため模型を計測し、それを切り開いたときできたとても美しい形状がこれです。

 

この建物がつくられたプロセスを、テーブルとして残したいと思いました。

 

漆を塗装のように薄く塗るのは初めてでしたが、深みがあるように思います。

材料も作り手も、そして設計者もオール長野です。

 

木と漆の組合せによる現代の家具。

 

今後、北相木村の唐松を使った家具として、いろいろバリエーションを考えていきたいと思います。

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

Posted by 遠野未来 at 19:35 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments