BLOG用01.jpg
■もりのいえ 最新写真UPしました。/ Shell House Photos Uploaded

●これから外構と植栽がスタートしますが、ここまでの写真を当事務所ウエブサイトにアップしています。

ご覧いただければ幸いです。

 

https://www.tonomirai.com/morinoie

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

Posted by 遠野未来 at 19:05 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 春のファサード /Shell House Facade in Spring 

● 木々が芽吹き始めた4月末撮影した北側道路側からの正面です。

壁が地面から浮いています。

 

01.jpg

 

屋根と外壁を周囲の浅間石の色に近いアスファルトシングルにしましたが、最終的にはコケが生えればと思っています。

 

 5月連休明けには建物の左右の大きなクリとコナラが芽吹き、建物を覆い、建物が目立たなくなります。

 

 連休明けから周囲の植栽と外構まわりの工事を行い、一段落の予定です。

 

# Shell house # Dome house # facade

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

Posted by 遠野未来 at 15:44 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ ビルトイン洗濯乾燥機 /Shell House Built-in Washer/Dryer

 

●今回の建物はサニタリーを広くとれないので、洗面カウンターを有効に使うためビルトインの洗濯乾燥機を取り付けました。

 日本のメーカーはビルトイン洗濯機を出していないので、ミーレ社製です。

CIMG9947.jpg

CIMG9941.jpg

CIMG9948.jpg

 

 一つビルトイン洗濯乾燥機の注意点を。

 

その上をカウンターとして使う場合、カウンター高さが高くなり、使い勝手が悪くなるのでできるだけ低い高さにすることです。今回H=878mmです。数センチですが高さが900になると、かなり使うのがむずかしくなります。

 

 これでも通常よりは高いのですが、お施主様が高いシンクを使われていることもあり、気にならないとのことでこのようなつくりにしました。

ただし、洗面を少しでもしやすいよう、シンクを埋込型にしました。

 

#ビルトイン洗濯乾燥機 #Built-in Washer/Dryer

 

======================

お問合せ 

土とこどもの家づくり

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

=================

 

Posted by 遠野未来 at 20:51 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 版築暖炉 ファイヤースクリーン/Shell house fireplace firescreen

● 最終的にR形状に合わせ、このような形状にしました。

CIMG8917.jpg

 

CIMG8921.jpg

CIMG8927.jpg

 

 R形状に合うようにし縁を20から15に5ミリ小さくすると、全体がとても軽く出し入れしやすくなりました。

 

R形状なので脚がなくても自立します。

上の縁に取手があります。

 

#Fireplace #firescreen #版築#暖炉#ファイヤースクリーン

 

======================

お問合せ 

土とこどもの家づくり

遠野未来建築事務所   遠野未来

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

e-mail:   nest@tonomirai.com 

URL:      www.tonomirai.com

=================

Posted by 遠野未来 at 18:11 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

■もりのいえ 版築暖炉 全景と2回目 燃焼テスト

●今回つくった版築暖炉の全景と3月初旬、2回目に行った版築暖炉を燃やしてみたときの様子です。

DANRO-3.jpg

 

DSC05340 2.jpg

版築暖炉2回めテスト.jpg

 

昔ながらのこのようなオープン型の暖炉は熱効率だけ考えれば、薪ストーブや密閉型のものに勝てませんが、壁と一体となった形状でつくればその空間になじみ、住まいのシンボルとして火を近くで感じることができる良さがあります。

 

効率から考えると、これからはあまりつくられなくなると思いますので、今後のご参考に。

 

1 火の燃え方。

 

2回目は火がよく見えるように・・・と思い、薪を手前で燃やしてみました。

火はよく見えてよかったのですが、燃え方が今ひとつでした。

 

暖炉の制作をしていただいた暖炉屋さんによると、煙突の位置と断面の形状で空気の流れが決まっており、薪を手前にしすぎると燃えなくなるとのこと。

 

このあと3回目の燃焼テストは3月下旬お施主様への引き渡しの時行い、そのときは薪を置くで炊き、よく燃えました。

 

2 ファイヤースクリーン

 

 この写真は当初つくっていただいたものです。

これがないと火の粉が手前に飛んで来るときがあり、危険なのでやはり必須です。

 

ただし、この写真のものは壁にピタリとハマらず、縁もやや太かったので、再度つくりなおしました。

最後つくったものは、うまく納まりました。改めてご紹介します。

 

・・・いずれにしても薪ストーブやかまどでも同じですが、暖炉の薪の燃やし方は、試しながら覚えていくことのようです。

 

#版築#暖炉#ファイヤースクリーン#薪

 

======================

詳しくは

土とこどもの家をつくる設計事務所

遠野未来建築事務所 URL:   www.tonomirai.com

お問合せ e-mail:   nest@tonomirai.com  

遠野未来建築事務所   

Tono Mirai architects        Tono Mirai

〒389-0115

長野県北佐久郡軽井沢町大字追分961-27

TEL    0267-31-6264

=================

Posted by 遠野未来 at 05:27 | ■もりのいえPROJECT | comments(0) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Bookmarks

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments